院内部門紹介|院内部門紹介|新たな取り組み-認知症疾患医療センター

新たな取り組みの紹介New effort

バナー | 認知症疾患医療センター

  • バナー|認知症の判定
  • バナー|医療センターの利用方法
  • バナー|センター受診の流れ
  • バナー|専門医療相談・面談の利用方法
  • バナー|地域の専門職の皆様へ
  • バナー|失語症と外来リハビリテーション
  • バナー|地域の社会貢献
  • バナー|新たな取り組み

IROOP(Integrated Registry Of Orange Plan:アイループ)

IROOPは国の認知症施策推進総合戦略である新オレンジプランに基づき国立神経・精神医療研究センターが運営している、健常者の方向けの認知症の予防を目的とした情報登録システムです。40歳以上の健康な日本人を対象としたインターネット登録システムで定期的なアンケートや簡易な記憶力チェックを行うことで認知症の発症予防に役立てます。

認知症ちえのわ net

認知症ちえのわ netは大阪大学大学院医学系研究科の数井裕光先生を中心に運営されている、認知症ケアにお悩みを抱えている方と情報共有をするためのサイトです。認知症の人におこる様々な症状に対するよりよい対応法を見つけるために役立ちます。

オレンジレジストリ

オレンジレジストリ(ORANGE Registry)は英語名「Organized Registration for the Assessment of dementia on Nation-wide General consortium toward Effective treatment in Japan」から名付けられた、時間軸を念頭に、適切な医療・ケアを目指した認知症の人等の全国的な情報登録・連携システムです。

健常者から、前臨床期、軽度認知症、軽度、中等度、進行期認知症の方まで様々な方の情報を集め、認知症の治療方法やケア手法を明らかにするために、この「オレンジレジストリ」研究が開始されました。ひとりでも多くの方の情報を集めることが、治療薬の開発につながっていきます。また、治療法を確立していくためには既存の治療薬や新しい治療薬の臨床試験/治験の実施が必須です。それを円滑に進める為には多くの方のご協力が必要ですが、この登録によって臨床試験/治験の情報を皆様にお届けすることが可能となることが期待されています。当院の外来からの登録が必要です。

「脳活バランサー」の有効性を検証する研究に関する告知

タッチパネル式認知機能測定機器であるトータルブレインケア社製「脳活バランサー」の有効性を検証する研究は、複数機関や施設において行われましたが、この度、より強固な知見を得るために各機関で得られたデータを統合し、論文や学会発表などの方法で情報発信する運びとなりました。本施設の研究に協力していただいた方々へは改めましてこころより感謝申し上げます。このことと関連し下記で具体的なご説明をさせていただきますが、本告知に対して協力を望まれない方は遠慮なくお申し出願います。お問い合わせやその方法につきまして下記をご参照ください。

画像をクリックするとPDFが開きます

バナー|初めてご利用になられる皆様へ

バナー|パーキンソン病~短期集中入院リハビリ~

バナー|失語症の方々への専門外来

バナー|短時間通所リハビリテーション

バナー|近隣の医療機関の皆様へ

バナー|申請書類等書式ダウンロード

バナー|ボランティア募集

バナー|医師・看護師・職員の募集

バナー|神経難病リハビリテーションセンターFacebook