院内部門紹介|

情報提供Information

バナー | 神経難病リハビリテーションセンター

  • バナー|神経難病とは
  • バナー|相談
  • バナー|治療・研究
  • バナー|研修・養成
  • バナー|情報提供
  • バナー|交流
  • バナー|リーフレット
  • バナー|リンク集

神経難病関連展示品の紹介

研修交流センターの福祉用具展示ホールに「神経難病コーナー」を設けております。
どうぞ気軽にお越しいただき、展示品をお試しください。

常設展示

miyasuku EyeConSw(視線入力による意思伝達システム)

文字等走査方式を基本とした重度障害者用意思伝達装置です。スイッチを使った文字入力やメールやインターネット、環境制御、Windows操作等を1台で行うことができる専用機器です。
本体の電源を投入すると、専用ソフトウェアが自動的に起動し、終了時に自動でシャットダウンされます。キーボードやパネルなど、利用者のスキルに合すことも可能です。
また、「視線検出式入力装置」を接続することで、視線を使った操作も可能になります。「スイッチと視線を組み合わせて使う」「視線だけで使う」等視線を使うことで、更に簡単に早く文字が入力でき、本来のコミュニケーションにより近い意思伝達が可能です。

メーカー:株式会社ユニコーン 価格:¥450,000(税別)

miyasuku EyeConSw(視線入力による意思伝達システム)

その他、福祉用具を750点展示しております。詳しくは福祉用具展示ホールのページをご覧ください。

バナー|初めてご利用になられる皆様へ

バナー|パーキンソン病~短期集中入院リハビリ~

バナー|失語症の方々への専門外来

バナー|短時間通所リハビリテーション

バナー|近隣の医療機関の皆様へ

バナー|申請書類等書式ダウンロード

バナー|ボランティア募集

バナー|医師・看護師・職員の募集

バナー|神経難病リハビリテーションセンターFacebook