院内部門紹介|障害者病棟(西病棟)紹介-看護部

バナー|看護部 バナー|回復期病棟(東病棟) バナー|障害者病棟(西病棟) バナー|外来 バナー|看護部紹介動画 バナー|教育 バナー|病院見学・職場体験

障害者病棟(西病棟)のご紹介Disability ward

 障害者病棟(西病棟)は、主にパーキンソン病やパーキンソン病関連疾患を主とする神経難病の患者様や、脊髄損傷など重度の機能障害を持つ患者様のリハビリテーション看護を行っています。
 重度の障害を持ちながらも、退院後も安心して住み慣れた地域でその人らしい豊かな生活を送れることを目標に、患者様やご家族の方の思いに寄り添うことを心掛けて関わっています。また、患者様が主体的に残存機能を活かしながら自立した生活が送れるよう、QOLの向上に向けた専門性の高いリハビリテーション看護を提供します。

看護の特徴

【障害受容への支援をします】

同じ疾患の患者様との交流、患者教育(疾患理解・薬剤指導)

【疾病や障害の状況に応じたADLの拡大、および自立への支援をします】

各専門職によるADL評価、安全安楽な動作指導、自己管理への教育指導、看護師による集団訓練の実施

【社会・在宅復帰に向けての支援をします】

住環境の調整、サービス調整、地域のケアマネージャーや訪問看護師との情報共有、患者様・ご家族の方への指導等。

【専門職からの指導:チーム医療の提供をします】

摂食嚥下認定看護師、認知症認定看護師、各ワーキングチームからの助言

パーキンソン患者の集団訓練の風景

パーキンソン患者の集団訓練の風景

 パーキンソンの患者様同士で病気について話し合い情報交換を行い、患者様同士の輪を広げ、支え合うことを目的に、療法士によるリハビリとは別に看護師が行っています。内容は、パーキンソンダンス、バランスボール、プールでの水泳や歩行、レクレーションなど様々な企画です。
 病気に対するセルフマネージメント力向上を目標に月~金曜日に様々なプログラムを取り入れ、行われています。内容は講義やパーキンソンダンス、音楽療法士による発声・嚥下訓練、プール、レクリエーションなどです。
 また、患者様同士で交流していただくことも重要視しています。疾患に対する思いや考えを共有し、情報交換なども行って頂くことで、お互いを支えあえるような環境づくりを心がけています。

バナー|看護部 バナー|回復期病棟(東病棟) バナー|障害者病棟(西病棟) バナー|外来 バナー|看護部紹介動画 バナー|教育 バナー|病院見学・職場体験

バナー|初めてご利用になられる皆様へ

バナー|パーキンソン病~短期集中入院リハビリ~

バナー|失語症の方々への専門外来

バナー|短時間通所リハビリテーション

バナー|近隣の医療機関の皆様へ

バナー|申請書類等書式ダウンロード

バナー|ボランティア募集

バナー|医師・看護師・職員の募集

バナー|神経難病リハビリテーションセンターFacebook