研修
介護職員実践基礎研修

介護職員実践基礎研修

平成30年度 介護職員のための実践基礎研修

『実践の場で活かせる行動や考え方を理解する』

介護労働安定センターの調査によると、介護職員が仕事を辞めた理由は、『職場の人間関係に問題があったため』『法人や事業所等の理念や運営のあり方への不満』等が上位にくる。また働く上での悩みや不安、不満については『人手不足による負担増』『労務管理』『身体的負担大』『精神的苦痛』等が挙げられる。

介護事業所等において雇用の確保や人材育成は社会的問題となっているが、先に述べた調査を踏まえ、実践の場で活かせる行動や考え方を理解することで、これらの問題の軽減を図ることが本研修のねらいである。

(さらに…)