研修
認知症介護実践研修修了者フォローアップ研修

【9】認知症介護実践研修修了者フォローアップ研修
今年度の受講方法は、オンラインのみとなります。
新型コロナ感染症対策として、受講者の皆様の感染リスクの軽減を図ると共に、予定通りの受講実施に取組んでまいりますのでご了承ください。
(状況に応じて変更する場合があります。随時確認してください。)
以下、研修詳細の7.申込方法にある申込フォームのボタンをクリックして直接お申込みください。【推奨】
(郵送による受付も行っています。※FAXによる申込みは受付けておりません。)
今年度の認知症介護実践研修修了者フォローアップ研修は以下に掲載している3日間の研修になります。3日間を通じて流れのある研修になっておりますが、
1日のみの参加でも有意義な内容であり参加可能です。

認知症ケア専門士単位
全 3 日間の受講で9単位、1日間のみの受講でも3単位の取得になります 。

 

2021年度 認知症介護実践研修修了者フォローアップ研修のお申込みについて
【受講方法】
今年度の受講方法は、オンラインのみとなります。新型コロナ感染症対策として、受講者の皆様の感染リスクの軽減を図ると共に、予定通りの受講実施に取組んでまいりますのでご了承ください。
(状況に応じて変更する場合があります。随時確認してください。)また本オンライン研修ではZoomを活用します。受講環境が整えていただけることが受講条件となりますので、ご理解・ご確認の上お申込みください。
① 周囲の音声の配慮(静かな環境)
② Zoomのビデオにおける受講者以外の方が映込まない配慮(個人情報保護)
詳しくは、以下のZoomを活用した活用

【実施要項】

本研修では、認知症介護実践研修(実践者研修・実践リーダー研修)を修了(見込を含む)された方を対象として、実践上における自己の振返りを行うことで、より質の高い認知症ケアを目指していきます。また、更なるやりがいやストレスケアについても考え、フォローアップを図っていきます。

1 内容

本研修では、認知症ケアを行う人の想いや心のケアについて理解を深め、自分自身をはじめとした職員等がより一層働きやすくなるための環境づくりについて取組んでいきます。具体的には①認知症介護実践研修の振返り、②より質の高い認知症ケア、③働く上でのより豊かな発想、④ストレスの軽減等について理解を深めていきます。

2 実施主体 

兵庫県(研修実施事業者として兵庫県社会福祉事業団へ委託)

3 プログラム

1日のみの受講も可能です。但し、連続した流れのある内容で構成しているため全日程の受講をおすすめします。新型コロナウイルス対策により、2021年度は、全てオンラインによる受講とさせていただきます。なお,今後の感染状況により、変更又は中止等になる場合があります。申込者は随時最新NEWSを確認してください。

日時

【1日目】12月27日(月)
【2日目】01月28日(金)
【3日目】02月22日(火)

受講方法

Zoomを活用したオンライン受講(自職場等、他の受講者に配慮した静かな環境で行ってください。)
事前に研修時のZoom活用方法の説明を行います。(詳細は受講決定時にお伝えします。)

 

1日目 認知症ケアにおける思いの共有

受付 9:00~9:15

講師:(兵庫県認知症介護指導者)
  グループホームたんなん 片山 清貴 氏
演習補助者:松村 ひろこ 氏・古川 美紀 氏

時間 内容
9:15~10:15 Zoom活用方法説明会(9:15~)/

オリエンテーション(10:00~)

10:15~12:15 【講義】
認知症介護実践研修の振返りと私たち専門職に求められていること
13:00~16:00 【演習】
日頃の思いの共有 / 振返り



2日目 認知症ケアを行う自分自身をみつめてみよう

受付 9:00~9:15(Zoom説明会参加済の方は10:00~10:15)

講師:(兵庫県認知症介護指導者)
  規模多機能型居宅介護「せせらぎ」 古川 美紀 氏
演習補助者:松村 ひろこ 氏・片山 清貴 氏

時間 内容
9:15~10:15 Zoom活用方法説明会(9:15~)/
オリエンテーション(10:00~)
10:15~12:15 【講義】
認知のゆがみの理解(自分自身の思考を知る)
13:00~16:00 【演習】
自分自身の魅力の再確認 / 振返り


3日目 認知症ケアのさらなる質の向上

受付 9:00~9:15(Zoom説明会参加済の方は10:00~10:15)

講師:(兵庫県認知症介護指導者)
  スミリンケアライフ株式会社 松村 ひろこ 
演習補助者:片山 清貴 氏・古川 美紀 氏

時間 内容
9:15~10:15 Zoom活用方法説明会(9:15~)/
オリエンテーション(10:00~)
10:15~12:15 【講義】
私たちができることを実践の場へ活かす方法
13:00~16:00 【演習】
魅力をケアに活かす / 振返り


※Zoom活用方法説明会は研修前1回のみの出席で結構です。(例:全3回受講される場合、1日目9:15~、2・3日目は10:00~の受講。)
※(未定)各日10~16時の全プログラムを受講された場合に限り、認知症ケア専門士の参加証をお渡します。(希望者のみ)
2022年3月末日までに、受講申込書の住所(個人欄に記載のある場合は個人住所)へ受講回分をまとめて送付します。(1日のみ受講の場合も同様。)
但し、研修においてオンラインにて接続できない時がある場合等は、参加者証をお渡しできないことがあります。

4 対象者

[定 員] 各日 30名(申込は先着順の受付といたします)
     ※最低人員5名以上となります。
[対象者] 下記いずれかの研修修了者

①認知症介護実践研修(実践リーダー研修)修了者

②認知症(痴呆)介護実務者研修(専門課程)修了者

③認知症介護実践研修(実践者研修)修了者

④認知症(痴呆)介護実務者研修(基礎課程)修了者

※平成11年以前の痴呆性老人処遇技術研修等を修了の方は、受講要件の可否を研修センターへお問合せください。

5 資料代等

資料代等として全日程の出席で9,000円が必要です。
(1日のみの場合 3,000円)

納入方法は申込締切日後、受講決定者に対し、別途郵送にてお知らせ致します。

※資料代等は、『6 申込締切日』に示す期日までに、指定された方法で納入いただきます。手数料は受講者負担。

※研修で使用する配布資料は原則郵送しますが、後日指定された方法で各自ダウンロードしていただく場合があります。

6 申込締切日
申込日程 申込締切日 資料代等 振込期限
① 1日目のみ又は
② 1日目を含む日程のいずれか
11月22日(月)12時 必着 12月13日(月)15時まで
③ 2目目のみ又は
④ 2・3日目のいずれか
12月20日(月)12時 必着 01月14日(金)15時まで
⑤ 3日目のみ 01月17日(月)12時 必着 02月08日(火)15時まで


※定員に達した場合、ホームページでお知らせします。定員に満たない場合は延長することがあります。
※資料代等の振込方法については、申込締切日の後、受講決定通知書を発送する際に併せて送ります。

7 申込方法

以下①②のいずれかの方法

①インターネットから申し込む

②受講申込書(別紙)に必要事項を記入し、下記の宛先に郵送(FAXは不可)

〒651-2181 神戸市西区曙町1070
社会福祉法人兵庫県社会福祉事業団 総合リハビリテーションセンター
福祉のまちづくり研究所 研修センター 認知症介護研修担当 宛

※②の場合、受講申込書のみ郵送してください。返信用封筒や修了証の写し等は不要です。

8 受講通知方法

受講の可否は申込締切日後、申込者全員に、当方から郵送で通知します。
申込締切日後、10日間以内に連絡のない場合は、以下問合せ先へ確認をお願いします。

先着順のため、福祉のまちづくり研究所ホームページの「新着NEWS」にて、受講決定の途中掲載を行う場合がありますので、都度確認してください。

【新着NEWSの掲載例】
『認知症介護実践研修修了者 フォローアップ研修の受講決定について』
平成○年○月○日時点において、当方にて申込受付済の方は全員受講決定されました。
なお受講決定通知は、申込締切後に当方から郵送にて通知します。
9 新型コロナウイルス感染症対策における変更および中止について

3 プログラムで示した通り変更及び中止等となる場合、8.受講通知方法に示す最新NEWSへ掲載します。

申込者は随時確認してください。

問合せ先
社会福祉法人兵庫県社会福祉事業団 総合リハビリテーションセンター
福祉のまちづくり研究所 研修センター
_
質問・お問合せは、当方ホームページ『研修部門のお問合せ』からお願いします。