研修
介護職員実践基礎研修

2020年度 介護職員のための実践基礎研修のお申込みについて
新型コロナウイルス等の感染症対策としまして、
会場またはオンラインとどちらでも受講いただけます。
介護職員の人材育成や、やりがいUP・不安軽減のためにぜひお申込みください。
(新人の方にも受講しやすい研修となっております。)

2020 年度 介護職員のための実践基礎研修

新型コロナウイルス感染症対応に伴う(オンライン型受講への変更)

◎第7回(3月15日)はオンライン型のみに変更して実施予定です。

詳しくは、以下確認してください。(2月26日変更)

-----------------------------

新型コロナウイルス感染症対策における緊急事態宣言を受け、
本研修の3・4・5・6回目は中止となりました。

第1回(12月17日(木)開催予定) ※11月30日(月)正午申込締切
虐待をしない・なくすためにすべきこと

第2回(12月21日(月)開催予定) ※12月3日(木)正午申込締切
施設・事業所における感染症対策

第3回(1月25日(月)開催予定) ※1月7日(木)正午申込締切
老化の理解を深める

第4回(2月2日(火)開催予定) ※1月14日(木)正午申込締切
介護職員のモチベーションを高める方法

第5回(2月26日(金)開催予定) ※2月8日(月)正午申込締切
利用者・家族が求めるターミナルケアを考える

第6回(3月5日(金)開催予定) ※2月15日(月)正午申込締切
防災時の行動と事前の備え

-----------------------------

第7回(3月15日(月)開催予定) ※2月25日(木)正午申込締切
安心・自信を持って働くために~苦手な方とのコミュニケーション~
※申込みを締切りました。(オンラインのみの実施に変更します。)

研修開催時間は13時15分~16時45分
オンラインによるZoom活用方法説明会は12時45分~開始します。
(12時頃から入室可です。12時45分まで各自接続確認をしてください。また5分前入室にご協力お願いいたします。)

【1.変更内容】
①第7回
研修をオンライン型受講とします。(受講者全員)

研修前12時45分~13時15分(30分間)は、研修におけるZoom活用方法説明会を行います。
(当日12時頃から接続可。説明会の5分前には入室してください。)

※詳細は、別途FAX又は受講決定時に送付します『Zoom活用方法説明会について (PDF)』を確認してください。
※ZoomID・パスコード等は後日あなたのメール(申込時、記入いただいたアドレス)へ送ります。kensyu-2@hwc.or.jpからのメールを受信できるようにしておいてください。

【2.受講者の皆様へ メールアドレス送付のお願い】(未送付者のみ)

①申込時にメールアドレスを記載されていない方は、研修で使用するメールアドレスを以下の方法及び期限までに送信してください。

○送付先メールアドレス kensyu-2@hwc.or.jp

○送信期限 2021年3月4日(木)17時まで
※期間厳守でお願いいたします。

○送信内容例
-------------------------------------
件名 介護職員実践基礎研修 ○○○○メールアドレス送付
(↑ ○○○○には受講者のフルネームを記入)
-------------------------------------
内容 福祉のまちづくり研究所 研修センター 安岡 宛

今後研修で私が使用するメールアドレスを送ります。
○○○@○○○.○○.jp
(↑ 当方からはこのアドレスをコピーして送ります。
全角・半角・大文字・小文字を正しく入力してください。)

法人名
事業所名
受講者氏名(フルネーム)

以上

※当方が受講者からのメールを受信することで、受講者がこの内容を確認できているものとみなします。
一度送付していただいたメールアドレスの変更は認めません。ご留意ください。また送信は1回のみとしてください。
(必ず添付ファイル等が受信できるアドレスにしてください。)
※このメールを送付するアドレスと、本文のアドレスが異なっていても構いません。但し、今後当方からは本文に記載のメールアドレスへ送付します。
※Zoomサインインや申込時に記載したメールアドレスと異なっていても構いません。
※一部の方へ、既にお電話やFAXにて伺っておりますところ申し訳ございませんが、確認を含め以下の通り再度お送りください。

(本文に記載のメールアドレスに送れない場合)
 本文に記載のメールアドレスと送信元メールアドレスが異なっていましたら送信元メールアドレスへ送る場合があります。
念のため、双方のメールアドレスを確認できるようにしておいてください。

②第7回研修分は、3月10日(水)12時頃までに、あなたのメールアドレスへ、 研修のZoomID及びパスコード、Zoom活用方法説明資料を送付します。
➔メールが届いていない場合のみ、必ず3月12日(金)朝9時~12時(正午)の間に以下まで連絡してください。

総合リハビリテーションセンター 福祉のまちづくり研究所 研修センター
TEL 078-927-2727(内線3710) 担当 安岡・西村
(必ず、第7回 介護職員実践基礎研修 受講者である旨をお伝えください。)

Zoom活用方法説明会の開始時間までに、研修で使用する筆記用具・別途郵送する講義資料・受講決定通知(毎回確認します。)の他、以下の(1)~(3)を用意してください。
(1)Zoom活用方法説明資料を各自印刷したもの
(2)A4白紙の用紙(適量)
(3)サインペン(ボールペン以外の見やすいもの)

 

【3.オンライン型受講環境整備のお願い及びZoom活用方法説明会について】

研修環境については、原則自職場でご用意していただきます。
(接続にかかる費用等は受講者負担になります。ご了承ください。)

(参考資料)

以上

 

-----------------------------

『実践の場で活かせる行動や考え方を理解する』

介護事業所等における雇用の確保や人材育成は、喫緊の課題となっています。また、職員教育の一環として研修体制を整えることは離職率の低下につながるといった報告があげられています。

そこで本研修では、介護職員自身が実践の場で活かせる考え方を身に付け、自事業所で使いこなすことで、不安やストレス、人間関係における問題の軽減を図ります。介護現場で欠かすことのできない受講者一人ひとりの価値を、さらに高めることがねらいです。

※郵送・持参・FAXで申込まれる方は、必ず受講申込書(様式1)、事前アンケート(様式2)の両方を提出してください。
(下に示す申込フォームへのボタンから直接申込まれる方は、その中の必要事項を記入いただくことで、受講申込書と事前アンケートの両方の内容を満たすことになりますので、上記の受講申込書と事前アンケート(様式)の提出は不要です。)

(さらに…)