画像|地域支援・交流セミナー

地域生活支援を考えるセミナー



タイトル

バイオフィリアと医療・福祉・地域で活かされる園芸の健康効果

要旨

人は本来、自然や人以外の生命との結びつきを求める特性(バイオフィリア)があり、自然や植物を見ることでストレスが下がります。今回は園芸療法をテーマに、ストレスを軽減するために自然の快刺激を感じることに重点を置く受動的な園芸療法やストレスが軽減した状態で脳や身体を使ってこれら機能の回復や、人との交流(社会性)を図る能動的な園芸療法について紹介し、医療・福祉・地域の現場で活かされる園芸の効果について考える機会とします。

実施日時

令和4年7月24日(日)
13:20~15:40(受付 12:30~)

実施場所

西播磨総合リハビリテーションセンター
研修交流センター 1F 交流ホール

参加対象者

園芸療法に関心のある方

定員

60名

主催

兵庫県立西播磨総合リハビリテーションセンター 研修交流センター

開催方法

集合形式

講義内容

時間 内容 担当・講師
13:20~13:30 開会・あいさつ 研修交流センター
13:30~15:30 【講演】
バイオフィリアと医療・福祉・地域で
活かされる園芸の健康効果
淡路景観園芸学校
主任景観園芸専門員
兵庫県立大学大学院
緑環境景観マネジメント研究科 教授
豊田 正博氏
15:30~15:40 アンケート記入・閉会

参加費

無料

申込方法(いずれかの方法でお申し込み下さい)

■ ホームページからお申込み
> URLはこちら

■ それ以外のお申込み
受講申し込み用紙をFAXして下さい。
> 受講申込用紙はこちら

申込締切

令和4年7月21日(木)
(定員に達し次第〆切ります)

掲載書類

その他

  • 定員を超えた場合は、当方で受講者を決定させていただきます。
  • 研修に関してのお問い合せは、月曜~金曜日の9時~17時の間でお願いします。
  • 申込期間終了後、2週間経っても選考結果が届かない場合は、地域支援・研修交流課まで連絡してください。

問い合わせ先

社会福祉法人兵庫県社会福祉事業団 西播磨総合リハビリテーションセンター
地域支援・研修交流課
(月~金 9時~17時30分) TEL 0791-58-1050 FAX 0791-58-1070