画像|身体介護テーマ別研修

移乗編



研修目的

要介護者の移乗は日常の生活支援で多く行なわれていますが、その方法が十分に考慮されていない場合もあります。これにより利用者に身体的、精神的ストレスをかけるばかりでなく、介護者の腰痛を引き起こす要因となっています。そのため利用者の身体状況や住環境に考慮し、利用者の安全性を確保しながら介護者の身体を守る方法を知り、双方に無理のない移乗介助を習得する必要があると思われます。
この研修では、移乗用福祉用具の試用体験などを通して立位移乗・座位移乗・リフト移乗方法等を学び、支援、介護の現場に役立てることを目的とします。

日時

令和4年10月7日(金) 9:50~17:00 (受付9:30~)

会場

兵庫県立西播磨総合リハビリテーションセンター
研修交流センター 2F 研修室

受講対象者

介護福祉士、看護師、医療ソーシャルワーカー、社会福祉士、介護支援専門員、
訪問介護員、その他施設職員等の現職で実務経験5年未満の方
※自施設(自事業所)の職員2人1組での応募が条件となります。

定員

5組(10名)

研修方法

集合形式
※受講者全員、会場にお越しいただく、講師対面式の研修になります。

研修内容

時間 内容 担当・講師 会場
9:50~10:00 オリエンテーション 2F 研修室
10:00~12:00
(120分)
【講義・実習】
「移乗動作について」
~評価方法、移乗方法について学ぶ~
兵庫県立リハビリテーション西播磨病院
総合相談・地域連携室
理学療法士 藤本 真子
作業療法士 杉本 厚子
12:00~13:00 休憩
13:00~15:30
(150分)
【実習】
「福祉用具を用いて移乗の体験」
~安全に移乗するために、福祉用具の特性を理解する~
兵庫県立リハビリテーション西播磨病院
総合相談・地域連携室
理学療法士 藤本 真子
作業療法士 杉本 厚子
2F 研修室
15:30~15:40 休憩
15:40~16:40
(60分)
【グループディスカッション】
~現場の困難事例を通して、移乗・移動方法を検討する~
兵庫県立リハビリテーション西播磨病院
総合相談・地域連携室
理学療法士 藤本 真子
作業療法士 杉本 厚子
2F 研修室
16:50~17:00 アンケート記入・まとめ 研修交流センター

参加費

1人当たり 2,000円
受講決定通知とともに請求書を送付いたします。お支払いは、指定の口座へお振込みください。
(詳細を請求書に記載します。振込手数料は別途ご負担ください。)
※参加費お支払い後のキャンセルは受け付けません。

申込締切日

令和4年9月7日(水) 12時 必 着

申込方法

※メールかFAXでお申し込みください。

件 名 身体介護テーマ別研修「移乗編」申込み
送信内容 ①受講者名 ②会社等法人名 ③施設・事業所名
④連絡用メールアドレス ⑤連絡先(日中連絡のつく番号)
(事前アンケートのご案内をするため、メールアドレスは必須です)
申込用メールアドレス hrn_complaza@hwc.or.jp
FAX 0791-58-1070
  • 申込書は、必要事項をご記入のうえ、メールに添付して送付してください。
  • 申込書に記載もれのある場合は、受講いただけないこともあります。
  • 定員を超えた場合は、当方で受講者を決定させていただきます。その際、申込書の『困っていること・知りたいこと』のコメント内容等も考慮する場合もありますので、必ずご記入ください。
  • 受講の可否は、応募者全員にメールで連絡いたします。その際に、受講決定通知と請求書を添付し送付いたします。
  • 万が一、担当者からのメールが届かない場合は、お手数ですがご連絡ください。

申し込み方法