画像|地域支援・交流セミナー

障害のある人の地域生活支援を考えるセミナー

本研修の目的

「地域共生社会」とは、「支え手」「受け手」という関係を超え、地域住民や地域の多様な主体が参画し、人と人、人と資源 が世代や分野を超えつながる事で、住民一人ひとりの 暮らしと生きがい、地域をともに創っていく社会を目指すものとされています。
新型コロナウィルス感染症による影響で、暮らしや人との繋がり方が大きな変化を迫られている今、心身ともに健康を保つには、人とのつながりが求められています。
このたび、たつの市の「誰もが誰かを包み込む社会になるプロジェクト」を紹介します。
コロナ禍においても「ともに生きる」を実現するために、地域共生社会のあり方を共に見つめ直しませんか?

実施日時

令和3年8月24日(火)~9月5日(月)

実施場所

Zoomを活用したオンライン配信セミナー
※ どなたでもご視聴いただけます

講師

NPO 法人 いねいぶる
Tatsuno-social inclusion project: たつの市が誰もが誰かを包み込む 社会になるプロジェクト
理事長 宮崎 宏興 氏

協力

さくらちゃんが自力で演奏できる楽器の開発担当
神戸芸術工科大学 プロダクト・インテリアデザイン学科 学生チーム

たつの市内の中学 OB が中心となって結成された社会人吹奏楽団
吹奏楽団 rubato(ルバート)

DOCUMENTATION DESIGN LAB. (動画撮影・編集)

内容

13:30~15:30
【講演・演奏会】
『混じり合いを生み、共に暮らせる社会を考える』

参加費

無料

申し込み方法

※募集を締め切りました。

その他

  • 定員を超えた場合は、当方で受講者を決定させていただきます。
  • 研修に関してのお問い合せは、月曜~金曜日の9時~17時の間でお願いします。
  • 申込期間終了後、2週間経っても選考結果が届かない場合は、地域支援・研修交流課まで連絡してください。

問い合わせ先

社会福祉法人兵庫県社会福祉事業団 西播磨総合リハビリテーションセンター
地域支援・研修交流課
(月~金 9時~17時30分) TEL 0791-58-1050 FAX 0791-58-1070