画像|身体介護テーマ別研修

生活を向上させるための介護技術編

研修目的

高齢社会が急速に進む中、介護の専門職だけでなく、国民の誰もがいつどこでも介護の担い手となれるよう準備が求められます。しかしながら様々な事情で介護技術のレベルアップが進んでいないのが実情で、基本を忘れ応用ばかりに目がとらわれがちな傾向にあります。
今回はテレビ等で著名な青山氏をお招きし、人の本来の自然な動きや意欲を生み出し、滑らかな介助方法を集中的にマスターし、施設や在宅問わずあらゆる場面でその楽ワザを広めていただきます。

実施日時

1日目(オンライン形式):令和3年9月29日(水)
2日目(集合形式) :令和3年9月30日(木)

会場

兵庫県立西播磨総合リハビリテーションセンター
研修交流センター 1階 交流ホール

受講対象

介護に携わる福祉・医療専門職
※自施設(自事業所)の職員2人1組での応募が条件となります。

定員

15組 (30名)

研修内容

1日目:オンライン形式
2日目:集合形式(対面式)
※ 1日目(オンライン形式)のみの受講はできません。

1日目(オンライン形式)

13:20~13:30 オリエンテーション 研修交流センター
13:30~16:30 【講義】
「お年寄りを元気にする介護~事例を交えて~」
(有)ケア・プロデュースRX組
取締役 青山 幸広 氏
(介護アドバイザー)
16:30~16:40 アンケート記入・まとめ 研修交流センター

2日目(集合形式)

9:50~10:00 オリエンテーション 研修交流センター 1F 交流ホール
10:00~12:00 【実技】
「介助の基本~お年寄りの自然な動き~」
・ ストレッチ
・ お年寄りの力を見極め引き出す介助
・ 寝返り、起き上がり、床からの介助
(有)ケア・プロデュースRX組
取締役 青山 幸広 氏
(介護アドバイザー)
13:00~16:00 【実技】
「お年寄りが立つための自然な動き」
・ 立ち上がりの介助~持ち上げず一緒に立つ
・ 移乗介助~立つ動作を組み入れる移乗
(有)ケア・プロデュースRX組
取締役 青山 幸広 氏
(介護アドバイザー)
16:00~16:10 アンケート記入・まとめ 研修交流センター

参加費

(1人当たり)
1日目:3,150 円
2日目:3,900 円
※ 受講決定通知とともに請求書を送付いたします。 お支払いは、1日目のみ指定の口座へお振込みください。
(詳細を請求書に記載します。振込手数料は別途ご負担ください。)
※ お支払期日以降に資料を郵送します。資料の郵送後はキャンセルされても払い戻しは受け付けません。
※ 2日目分は、当日受付にて徴収いたします。釣銭のないようにお持ちください。

申し込み締切

令和3年9月1日(水)12時必 着 *メールでお申し込みください。

※募集を締め切りました。

件 名:テーマ別研修「生活を向上するための介護技術編」申込み
・ 送信内容:①受講者名 ②会社等法人名 ③施設・事業所名 ④ 連絡用メールアドレス ⑤連絡先(日中連絡のつく番号)⑥希望コース(ID およびパスコードのご案内をするため、メールアドレスは必須です)
・ 申込書は、必要事項をご記入のうえ、メールに添付して送付してください。
・ 申込用メールアドレス:hrn_complaza@hwc.or.jp
・ 申込書に記載もれのある場合は、受講いただけないこともあります。
・ 定員を超えた場合は、当方で受講者を決定させていただきます。
その際、申込書の『困っていること・知りたいこと』のコメント内容等も考慮する場合もありますので、必ずご記入ください。
・ 受講の可否は、応募者全員にメールで連絡いたします。その際に、受講決定通知と請求書を添付し、送付いたします。
・ 万が一、担当者からのメールが届かない場合は、お手数ですがご連絡ください。

申し込み方法

その他

  • 定員を超えた場合は、当方で受講者を決定させていただきます。
  • 研修に関してのお問い合せは、月曜~金曜日の9時~17時の間でお願いします。
  • 申込期間終了後、2週間経っても選考結果が届かない場合は、地域支援・研修交流課まで連絡してください。

問い合わせ先

社会福祉法人兵庫県社会福祉事業団 西播磨総合リハビリテーションセンター
地域支援・研修交流課
(月~金 9時~17時30分) TEL 0791-58-1050 FAX 0791-58-1070