カテゴリー「研修交流センター 陶芸教室・絵手紙教室 講師・参加者」の記事

陶芸教室・手紙教室共同作品展

2020年2月4日 / 研修交流センター 陶芸教室・絵手紙教室 講師・参加者

展示期間 2020年2月3日~2020年3月6日
作品名 陶芸教室・絵手紙教室共同作品展
作品制作者 研修交流センター 陶芸教室・絵手紙教室 講師・参加者
内容 ~入院患者や地域の高齢者、障がいのある方々が創られた作品です~

【陶芸教室】 
~研修交流センター 陶芸教室の皆様の作品展~

陶芸では、自然に近い材料や道具を用いて、手や体を動かした結果が日常生活品として使え、半永久的に残る作品となる。
「もの創り」の喜びと感動を少しでも多くの方に伝えられたらと思います。

講師 吉本 満徳



【絵手紙教室】
~思いのまま個性に満ちた感性あふれる絵手紙を描こう~

 四季折々の題材(花・野菜・果物・植物・生き物)を捉えながら、思いのまま生き生きとした作品を描かれて、楽しく表現されています。
健常者の方、脳梗塞の後遺症や高次脳機能障害の患者さん、一時入院されている方々が参加して描かれている姿は、生き生きとされています。
絵手紙の良さが個々の表現の中に、にじみ出ています。つぶやきの言葉が添えられて感動します。
参加者からの「絵手紙教室に参加して、元気をいただく」という言葉に、嬉しく思います。

講師(ボランティア)吉田 惠子 


※研修交流センターの教室では、陶芸や絵手紙での創造を通じて、楽しさや喜びを感じていただきながら、ご自身の生活の潤いや生き甲斐づくりにつながるよう、交流の場を提供していきます。

画像1|陶芸教室・手紙教室共同作品展
画像2|陶芸教室・手紙教室共同作品展
画像3|陶芸教室・手紙教室共同作品展

最新の展示ギャラリー

作品制作者

過去の展示物(月別)