支える心とおもいやり

社会福祉法人兵庫県社会福祉事業団 兵庫県立こども発達支援センター

文字サイズ

  • 小さく
  • 標準
  • 大きく

サイトマップ

  1. HOME
  2. 研修概要

研修

研修日程

感染症の状況により、研修の開催中止となる場合もあります。ご了承ください。

令和3年度 研修予定
Ⅰ.基礎研修(講義・実地研修) 前期

テーマ・内容
講義 「発達障害の基礎知識」
日程
5月27日(木)
会場
県立こども発達支援センター
受講料
2,800円
案内
申し込みは締め切りました
テーマ・内容
実地研修
療育場面の見学・ふりかえり
日程
6月~7月 火・木曜
会場
県立こども発達支援センター
受講料
3,000円
案内
申し込みは締め切りました

Ⅰ.基礎研修(講義・実地研修) 後期

テーマ・内容
講義 「発達障害の基礎知識」
日程
10月7日(木)
会場
県立こども発達支援センター
受講料
未定
案内
詳細が決まり次第お知らせします
テーマ・内容
実地研修
療育場面の見学・ふりかえり
日程
10月~12月 火・木曜
会場
県立こども発達支援センター
受講料
未定
案内
詳細が決まり次第お知らせします


Ⅱ.スキルアップ研修

第1回
テーマ・内容
「 検査や評価から見えるこどもの姿~ 結果を支援に活かすために ~ 」

当センターで幼児期のこどもに用いることの多い検査として、「新版 K 式発達検査」「S-S 法」「質問-応答関係検査」、学齢期のこどもに用いることの多い「WISC-Ⅳ」があります。検査や評価を用いることで、こどもをどのような視点で捉えているか、結果をどのように解釈しているかについて、基礎的なことを中心にお話しします。
・心理検査(新版 K 式発達検査・WISC-Ⅳ)から分かること
・言語検査(S-S 法・質問-応答関係検査)から分かること
・検査から分かったことの活かし方、つなぎ方
日程
7月19日(月)
会場
県立こども発達支援センター
受講料
2,800円(研修当日に徴収します)
案内
申し込みは締め切りました
第2回
テーマ・内容
「読み書き に 苦手さ のあるこどもの支援 」

「文字をおぼえられない」「文字や図形を写すことが苦手」「本を読むときに文字や行を読み飛ばす」等の 読み書きの学習に関する相談が 増えています。
文字が覚えられないだけでなく、空間の認識や身体の使い方などの見え方や運動も影響している可能性があります。また、読み書きの誤り方を分析することで、こどもが何につまずいているのかを考えることができます。
つまずきの背景の理解や評価 の方法についてえます。
・読み書きの評価と分析について(読み書き検査・視知覚について等)
・支援の方法について等
日程
8月6日(金)10:00~16 :00 (受付 9:45~)
会場
県立こども発達支援センター セミナー室
受講料
2,800円(研修当日に徴収します)
案内
申し込みは締め切りました
第3回
テーマ・内容
遊びについて
日程
9月13日(月)
会場
県立こども発達支援センター
受講料
未定
案内
詳細が決まり次第お知らせします
第4回
テーマ・内容
保護者支援について
日程
11月29日(月)
会場
県立こども発達支援センター
受講料
未定
案内
詳細が決まり次第お知らせします

※日程・内容については、変更となる可能性がありますので、ご了承ください

〈申し込み・問い合わせ先〉

兵庫県立こども発達支援センター
〒674-0074
明石市魚住町清水2744
TEL(078)949-0902
FAX(078)943-3830

社会福祉法人 兵庫県社会福祉事業団
兵庫県立こども発達支援センター
〒674-0074 兵庫県明石市魚住町清水2744
TEL:078-949-0902 FAX:078-943-3830

Copyright © 2013 Hyogo Prefectural Child Development Support Center. All rights reserved