当サイトを快適に閲覧いただくには、
Internet Explorerのバージョンを最新にして下さい。
MicroSoftサイト

おしらせ

ごあいさつ

小野起生園長兼小野福祉工場長 竹内 康文

小野起生園長兼小野福祉工場長 竹内 康文

ご挨拶挿絵  福祉工場は身体に障害のある方の働く場として、起生園は職業・生活習慣を確立するための入所訓練の場として開設されましたが、社会状況の変化の中で重度の心身障害者や放課後等の障害児の通所利用を積極的に受け入れ、また、身体障害者を対象としたグループホームを開設するなど地域密着型の施設として成長して参りました。

 開設当初から変わらないことは両施設ともに「働く」をテーマとしていることです。働く場には他者との関わりや地域交流があり活躍の場があります。そして給与(工賃)は地域生活を支える原動力となります。当たり前のことですが、この場を維持するために昔も今も使命感を持って取り組んでいます。

 笑ったり会話する場所があるのは嬉しいことです。当事業所を利用して下さる皆様にとって居心地の良い場所となるよう、また、ご家族にとって安心で穏やかな生活が続いていくよう努めていきたいと思います。