短期入所・日中一時支援

家庭での生活が一時的に困難となった場合に、短期的・一時的に施設サービスを提供し、日常生活支援等を行うことにより、利用者とその家族の福祉の増進を図ることを目的とします。

運営方針

利用者の意志及び人格を尊重して、常に利用者の立場に立ったサービスの提供に務めます。
利用者の身体及び精神の状況並びにその置かれている環境に応じて、適切な技術を持って必要な支援を行います。
利用者またはその家族に対し、サービスの内容及び提供方法について、理解しやすいように説明を行い、同意を得るものとします。
保険・医療・福祉サービスとの連携を図るものとします。
障害者自立支援法その他処方例の定めるところに従い、事業を実施します。

利用定員

  短期入所事業 日中一時支援事業
成人寮 2人 2人
第2成人寮 4人 2人
児童寮 2人 3人
  施設の空床の人数 施設及び短期入所の空床の人数

ご利用の際の留意事項

利用の申し込み
短期入所を利用、及び利用の変更をするときは、利用前日の17時30分までに、電話または書面で利用申し込みをし、事業者の承認を得てください。
利用時間
原則、8時30分から18時までとさせて頂きます。
来訪・面会
来訪時は、必ずその都度、職員に届け出てください。 面会時間は自由ですが、早朝や夜遅くはご遠慮下さい。
外出・外泊
外出をされる場合は、事前に申し出てください。また、食事が不要な場合は申し出てください。
協力医療機関以外の医療機関への受診
利用期間中により専門性が高い医療機関への受診が必要と判断された場合で、受診が継続的になる場合や遠方への受診時は、ご家族により付添等の対応をしていただきます。
居室・設備・器具の利用
施設内の居室や設備、器具は本来の使用方法に従ってご利用下さい。これに反したご利用によって破損等が生じた場合、賠償していただくことがあります。
喫煙・飲酒
喫煙は原則として禁止していますが、希望がある場合はご相談に応じます。飲酒についても、行事等の際を除いて原則として禁止をしていますが、希望がある場合は、ご相談に応じます。
宗教活動・政治
他の利用者に対する宗教活動、政治活動及び営利活動はご遠慮下さい。
動物飼育
施設内へのペットの持ち込み及び飼育については、原則として禁止をしています。
その他
他の利用者及び職員に対する暴力行為や迷惑を及ぼすような行動、利用者の生活上の安全性を脅かす行為を行ってはなりません。

サービス内容

日々の生活を円滑に行うと共に、日常生活能力の向上を図るための支援をおこないます。

食事
栄養士の立てる献立表により、栄養と利用者の身体状況に配慮したバラエティに富んだ食事を提供します。
適時適温に努めると共に、利用者の状況に応じて、きざみ食、減塩食、流動食等の配慮をします。
【食事時間】朝食8:00〜/昼食12:00〜/夕食18:00〜より。
排泄
利用者の状況に応じて適切な排泄介助を行います。補助具が必要な場合は、準備します。
入浴
利用者の状況に応じて適切な入浴介助を行います。原則として年間を通じて、次の通り入浴を行います。
【成人寮】週4回 【第2成人寮】週4回以上 【児童寮】毎日
身体状況により、入浴を中止していただく場合があります。
起床・就寝
利用者の状況に応じた規則正しい睡眠の習慣づけを支援します。
原則として、週1回シーツ交換をします。また、失禁等により汚れた場合は、その都度行うなど快適な睡眠が得られるよう努めます。
着脱衣
毎日の着替え、入浴時の着脱及び排尿便失敗や発汗が激しいときなどに、適切に着替えが行えるよう援助するなど利用者の状況に応じた適切な支援を行います。
洗濯
職員が毎日実施しますが、利用者で可能な方は、洗濯機・乾燥機を利用して自分で行えるよう援助します。
整容(歯磨き、洗面等)
利用者の個性に配慮し、適切な整容が行われるよう援助します。
歯のブラッシング等も毎食行えるよう支援します。
整理整頓
定期的に或いは必要に応じて随時に整理整頓を利用者と共に行います。
移動
利用者の状況に応じて、適切な移動時の支援を行います。
車椅子や歩行補助具が必要な場合は、安全な操作が出来るよう支援します。
余暇活動支援
出来る限り充実した生活が送れるよう余暇活動の支援を行います。
【クラブ活動】生け花、音楽クラブがあり、選択により参加していただけます。
【レクリエーション等】月ごとの誕生会や年間行事計画表に記載の四季に合わせた行事・レクリエーションや施設ボランティアとの交流等を実施します。

その他のサービス

以下のサービスは給付費の支給対象外ですが、ご希望により提供します。

送迎サービス
送迎費用として、1日当たり自宅から事業所までの距離が5km未満の方は100円、10km未満の方は150円、10km以上の方は300円をいただきます。
ただし、市町の送迎サービス事業がある場合は、その1割を負担していただきます。
特別な食事の提供
利用者のご希望により、特別な食事を提供します。
この場合は、準備の関係であらかじめ(3日前までに)申し込みをしてください。
レクリエーション及び外出等の支援
施設行事として実施する者以外で、次のものについては、利用者のご希望により付添等の支援を行います。

【買い物外出、レクリエーション、希望外出等】
衣類等の買い物代行
次の衣類等は施設から提供しませんが、希望される場合は買い物代行します。

【下着類、上着、ズボン、パジャマ、雨具等、靴下、靴類、上履き、帽子、ハンカチ】
その他の日用品等の買い物代行
次の日用品は施設から提供しませんが、希望される場合は買い物代行します。

【化粧品、毛染め用品、眼鏡、クリーニング(外注)、その他の個人用のラジオ、ラジカセ、カセットテープ、CD個人用の新聞、雑誌、本類、カメラ(写真代等を含む)、携帯電話機(使用料を含む)、筆記用具等の文具類、ゲーム機及びゲームソフト、その他の遊具等、趣味の手工芸材料、個人で手紙を出される場合の郵送料、テレホンカード類】
サービス提供記録等の複写物の交付
サービス提供記録等の複写物を希望により提供します。
郵送を希望される場合は、郵送します。
送迎

短期入所利用のための、自宅から事業所までの送迎は、原則としてご家族が行っていただきます。但し、利用者の心身の状況、ご家族等の状況から見て送迎が困難と認められ、利用者、ご家族等が希望される場合は送迎を行います。土曜、日曜、祝日の送迎は行いません。

送迎実施地域は以下の市町の全域です。
豊岡市(旧豊岡市、旧日高町、旧出石町、旧但東町)、養父市(旧八鹿町)
日用品等の提供

短期入所中の次の日用品等については、事業者が準備します。利用者の好み等で個人的に準備されるものは利用者の負担となります。

日用品
トイレットペーパー、ペーパータオル、手指消毒液、手洗い用石鹸、その他衛生材料等
寝具類
布団、毛布、シーツ類、枕

利用料等

(1)利用料

利用者または、扶養者義務者の負担額に応じ、市町村長が定めた基準に基づく居宅利用者負担額。ただし、法定代理受領(事業者が利用者に代わって市町村長から給付費を受領すること)をしない場合は、居宅利用者負担額及び居宅生活給付費の額を支払っていただきます。

(2)その他の費用

以下のサービスについては、利用料金を頂きます。ただし、食費に関する公的給付が該当する場合は、その差額になります。

食事の費用

朝食437円 昼食577円 夕食537円

事業者が毎度別に定める食事単価により、利用回数分を負担いただきます。(改訂の都度お知らせします)
食事提供加算該当者の方は、食材料費(朝食160円、昼食300円、夕食270円)及び、食事提供加算自己負担分(日中一時支援:日額42円、短期入所:日額68円)をいただきます。

光熱水費(1日) ※ただし、日中一時支援事業では不要です。

【成人寮・第2成人寮】208円 【児童寮】128円

利用料等の支払い方法

利用料の支払は、利用の都度(1回の利用毎)、或いは、月毎に請求しますので、退所の際に事業所窓口にてお支払い下さい。

利用者の希望により提供するサービス
特別な食事の提供
特別な食事に要した費用の実費をいただきます。
レクリエーション及び、外出、外泊等
交通機関等を利用した場合は、その実費。
公用車を利用した場合は、1km20円、または、ガソリン代をいただきます。
尚、レクリエーション等で共通の経費がある場合は、人員割とし、小遣いは各自の負担となります。
衣類、日用品の買い物代行
買い物代行等をさせて頂いた場合、その費用の実費をいただきます。
複写物の交付
複写料金として、1枚につき10円いただきます。
その他
その他給付費の対象外となる場合については、利用者・ご家族にご相談、ご報告の上、実費を負担いただく場合があります。

(3)その他の料金

利用者が、契約終了後も居室を明け渡されない場合には、本来の契約終了日から現実に居室が明け渡されるまでの期間にかかる次の料金をいただきます。

・利用者の障害程度に応じたサービス料金
・その他費用の実費相当額

連 絡 先
【 成 人 寮 】 〒668-0261 豊岡市出石町荒木1300番地 ■TEL:(0796)52-4811 ■FAX:(0796)52-4856
【児童寮・第2成人寮】 〒668-0204 豊岡市出石町宮内1031番地 ■TEL:(0796)52-3438 ■FAX:(0796)52-3439
【 地域支援センター 】 〒668ー0221 豊岡市出石町町分212 ■TEL:(0796)52-5288 ■FAX:(0796)52-5322 メールフォーム