沿革

昭和41年10月 1日 児童福祉法第42条に基づく兵庫県立出石学園(精神薄弱児施設)が出石郡出石町宮内字久保谷1031番地に開設(定員100名)
昭和42年 4月 1日 出石中学校出石学園分校、弘道小学校出石学園分校併設
昭和49年 3月31日 出石中学校出石学園分校、弘道小学校出石学園分校廃止
昭和52年 4月 1日 兵庫県立出石精和園と改称
出石精和園成人寮開設準備室を出石町宮内出石精和園(精神薄弱児施設)に設置
昭和52年 5月 1日 精神薄弱者福祉法に基づく兵庫県立出石精和園成人寮(精神薄弱者更生施設)が出石郡出石町荒木字ヒ谷1300番地に開設(定員50名)
これに伴い精神薄弱児施設を兵庫県立出石精和園児童寮と名称を変更
昭和58年10月 1日 成人寮が増設され定員100名、児童寮は50名に変更
平成 7年 4月 1日 知的障害者グループホーム「こぶし荘」が出石町魚屋26番地に開設(定員4名)
平成 9年 4月 1日 成人寮拡張整備完成
平成11年 6月30日 児童寮現地改築工事完成
平成12年 4月 1日 出石精和園第2成人寮開設準備室を出石町宮内の出石精和園(知的障害児施設)に設置
平成12年 5月30日 第2成人寮合築整備工事完成
平成12年 6月 1日 知的障害者福祉法に基づく兵庫県立出石精和園第2成人寮(知的障害者更生施設)が出石郡出石町宮内に開設(定員40名)。これに伴い児童寮の定員は30名に変更
平成15年10月 1日 知的障害者グループホーム「いずし野」が出石町東條字東條町128番地に開設(定員4名)
平成16年10月 1日 知的障害者グループホーム「クレパス」が出石町鳥居870−1番地に開設(定員4名)
出石精和園デイサービスセンター(基準該当居宅支援事業)が出石郡出石町荒木に開設(定員10名)
平成17年10月 1日 知的障害者グループホームホーム「あじさい」が出石町宮内1138番地に開設(定員4名)
平成18年10月 1日 知的障害者グループホーム「和(なごみ)」が出石町弘原48−1番地に開設(定員4名)
基準該当居宅支援事業を障害者自立支援法に基づき多機能型事業所(生活介護10名・生活訓練10名)に変更
平成19年 4月 1日 障害者自立支援法に基づく支援施設に移行
平成20年 4月 1日 知的障害者グループホーム「エイコーン」が和田山町土田208に開設(定員6名)
平成20年 5月24日 就労継続支援B型うどん店「楽々庵」朝来店開店
平成20年 6月 4日 就労継続支援B型うどん店「楽々庵」パン工房「らくらくベーカリー」開店
平成21年 4月 1日 県立から事業団立へ移管
平成21年 7月 1日 知的障害者グループホーム「レジデンス カスミA」「レジデンス カスミB」が香美町香住区若松549番地の1に開設(定員各5名)
平成22年 2月 1日 知的障害者グループホーム「ドリームハイツイズシ」が出石町町分70−2に開設(定員6名)
平成22年 4月 1日 香美町社会福祉協議会から作業所等の事業を引き継ぎ、障害者自立支援法に基づく多機能型事業所「香美町地域支援センター」として香美町香住区森37番地に開設。従たる事業所として香美町地域支援センター村岡ブランチを香美町村岡区村岡182-1番地に同時に開設
平成24年 4月 1日 児童デイサービスの定員を10名から20名に変更
就労継続支援B型うどん屋「楽々庵」パン工房「らくらくベ−カリ−」を就労継続支援A型事業所として新設し、多機能型事業所RakuRakuとして整備
知的障害者グループホーム「レジデンスカスミC」が香美町香住区若松549-1番地に開設(定員5名)
平成25年 3月31日 多機能型事業所「香美町地域支援センター」及び従たる事業所「香美町地域支援センター村岡ブランチ」並びについては、多機能型事業所「ひまわりの森」及び従たる事業所「ひまわりの森村岡ブランチ」と名称を変更し、単独事業所としてスタートするため出石精和園から分離
知的障害者グループホーム「レジデンスカスミA」「レジデンスカスミB」「レジデンスカスミC」についても同様
平成25年 8月19日 就労継続支援B型「楽々庵豊岡店」開店
平成28年 4月1日 多機能型事業所「ひまわりの森」(従たる事業所「ひまわりの森村岡ブランチ」店」含む)及び知的障害者グループホーム「レジデンスカスミ」(A、B、Cの3ホームとも)出石精和園の組織として統合
平成29年 3月31日 成人寮における自立(生活)訓練及び多機能型事業所RakuRakuにおける就労継続支援A型事業廃止
平成29年 4月1日 多機能型事業所RakuRaku生活介護事業開始
平成29年 6月1日 旧職員宿舎を活用し、知的障害者グループホーム「こぶし荘」のサテライト事業を開設・運用を開始
平成30年 3月31日 多機能型事業所RakuRakuにおける就労移行支援事業を廃止
平成30年 4月1日 多機能型事業所RakuRakuにおける生活介護事業の定員を10名から13名に増員
平成31年 1月31日 ひまわりの森における就労移行支援事業を廃止
平成31年 2月1日 「ひまわりの森村岡ブランチ」を「笑顔の森むらおか」と名称を変更し単独事業所として就労継続B型事業に加え生活介護事業を開始
平成31年 3月31日 多機能型事業所RakuRakuにおける就労継続支援B型事業の活動拠点の楽々庵(朝来)店・ラクラクベーカリー及び共同生活援助事業所住居のGHエイコーン(定員6名)を廃止
平成31年 4月1日 多機能型事業所RakuRakuにおける就労継続支援B型事業の活動拠点として、らくらくキッチンを設置し児童寮・第2成人寮厨房で施設給食の提供を開始。生活介護事業の定員を13名から20名に増員。あわせて、活動場所としてラクラクベーカリーの運営を開始
共同生活援助事業について、GHエイコーン(定員6名)の廃止に伴う再編を実施。GHあじさい(定員7名から10名)、GH和(定員4名から7名)に定員を変更。
訪問型職場適応援助者(ジョブコーチ)支援事業を廃止
令和2年 4月1日 児童通所支援事業所ぽけっと(児童発達支援・放課後等デイサービス)の管理、運営を児童支援課から地域支援担当に移管。あわせて定員を20名から10名に変更。
令和2年 5月18日 出石精和園成人寮の建替え整備にかかる第1期工事(建物部分)が完了。
令和2年 6月1日 出石精和園成人寮、竣工、供用開始。
令和2年12月1日 児童通所支援事業所ぽけっと(児童発達支援・放課後等デイサービス)の事業場を成人寮旧いづみ棟に変更。
令和3年 3月31日 出石精和園児童寮、廃止。
令和3年 4月1日 知的障害児入所施設の出石精和園児童寮を令和3年度をもって廃止、障害者支援施設に移行し出石精和園第3成人寮として開設。
多機能型事業所RakuRakuの就労継続支援B型と生活介護の定員をそれぞれ35名と25名に変更。
多機能型事業所・笑顔の森むらおかにおける就労継続支援B型を令和3年度をもって廃止、生活介護事業所・笑顔の森むらおか(定員14名)に変更。森のパン屋さんをひまわりの森の就労継続支援B型へ移管。
令和3年11月30日 共同生活援助事業所住居のGHいずし野(定員6名)、GH和(なごみ)(定員7名)、GHドリームハイツイズシ(定員6名)の廃止
令和3年12月1日 共同生活援助事業所住居のGHいずし野、GH和、GHドリームハイツイズシを廃止(移転元)した後、GHほたる(定員10名)とGHかなで(定員7名)を出石町中村954-1に開設(移転先)。

 

連 絡 先
【 成 人 寮 】 〒668-0261 豊岡市出石町荒木1300番地 ■TEL:(0796)52-4811 ■FAX:(0796)52-4856
【第2成人寮・第3成人寮】 〒668-0204 豊岡市出石町宮内1031番地 ■TEL:(0796)52-3438 ■FAX:(0796)52-3439
【 地域支援センター 】 〒668ー0221 豊岡市出石町町分212 ■TEL:(0796)52-5288 ■FAX:(0796)52-5322 メールフォーム
【多機能型事業所RakuRaku 〒668ー0221 豊岡市出石町町分21-3 ■TEL:(0796)20-1117(ラクラク工房) ■TEL:(0796)52-4106(楽々庵出石店・らくらくベーカリー)