地域支援センター看板画像

地域

相談支援事業所

活動の様子

「赤穂精華園相談支援事業所」は赤穂市から委託を受けている障害者・障害児相談支援事業所です。障害のある方が、身近な地域において、安心して生活できる地域の支援体制をつくることを目的とします。
相談支援専門員が生活全般についての相談に応じ、福祉サービス、制度利用に関する利用支援などのお手伝いを行います。また、ご本人やご家族からの依頼を受け、サービス利用計画書を作成します。そして、サービスが円滑に展開されるよう事業所との連絡調整を行います。

支援の内容
  • 日常生活のこと、福祉サービスの利用等に関する相談支援
  • 保育や教育等に関する相談支援
  • 家族関係、人間関係等に関する相談支援
  • 社会参加や余暇活動等に関する相談支援
  • その他、地域生活を送る上で必要な相談支援 など
  • 強度行動障害者、医療的ケア児者の障害特性や支援技術を学ぶ研修を終了した相談支援専門員を配置しています
ご利用の要件

身体・知的・精神の障害をはじめ、重症心身障害、発達障害、高次脳機能障害や、その関係者など

相談日
月曜日〜金曜日 9:00〜17:00 (TEL 0791-43-2091)
※料金は無料ですので、お気軽にご相談下さい。
※相談には守秘義務があります。
交通のご案内
地図
自家用車
山陽自動車道赤穂IC降り右折。
直ぐの三叉路を川沿いに北上。
ウエスト神姫バス
湯の内行き(船渡下車)。
徒歩 10〜15分。
場所
赤穂精華園 地域支援
〒678-0252 赤穂市大津1327
TEL(0791)43-2091 FAX(0791)43-7404

相談の流れ・福祉サービスの使い方

相談
  1. 困ったことがある場合や新しいサービスを利用したい場合、相談支援事業所の相談支援専門員に相談しましょう。
  2. 利用したいサービスが決まったら市役所に申請します。
調査
  1. 市役所に申請すると、認定調査員があなたのところに来て、できることや、不得意なところなどを聞き取り調査をします。
  2. あなたの健康状態について、お医者さんから医師意見書を書いてもらう場合もあります。
認定
  1. あなたの障害支援区分が決まります。
  2. 障害支援区分はあなたに必要なサービスの目安です。
  3. 障害支援区分が書かれた手紙が届きます。名前、住所、生年月日、障害支援区分を確認しましょう。
サービス利用計画案の作成
  1. 相談支援専門員にサービス利用計画案を作成してもらいます。自分で作成することもできます。相談支援専門員に依頼する場合は相談支援事業所と契約をします。
  2. あなたの気に入ったサービス事業所を選びましょう。
サービス担当者会議または調整
  1. 相談支援専門員が市役所の担当者と一緒にサービス利用計画案をもとに、必要なサービス事業所など関係者を集めて、サービス担当者会議を開いてくれます。
  2. または必要なサービス事業所の関係機関に調整を図ってくれます。
支給決定
  1. サービスの希望が決まったら、サービス利用計画をもとに市役所にサービス申請をします。
  2. サービスが使える場合は、受給者証が届きます。あなたが使えるサービス内容、量が書いてあります。大切に保管します。
契約
  1. サービス提供事業所が決まったら、事業所と契約をします。事業所はサービス内容を重要事項説明書で説明してくれます。内容が確認できたら契約をします。
サービスの利用
  1. サービス利用計画に書いてあるようにサービスを利用します。
  2. サービスを利用すると事業所に利用料を払います。
モニタリング(サービスの見直し)
  1. サービスを利用してから、一定期間ごとに、あなたの希望とサービスが合っているか、新たな希望がないか、サービスの見直しを行いますので、相談支援専門員に相談してください。
  2. モニタリング会議を行う場合もあります。

このページのトップへ