研修
高次脳機能障害研修
当事者 ご家族 障害者施設職員 介護施設職員 等に向けた研修です。
高次脳機能障害研修

事例を通して学ぶ 事業所 における支援

締切日:令和3年2月12日(金) 12 :00(必着)
開催日:令和3年2月27日(土)

※重要 新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、本研修を中止とさせて頂きます。


高次脳機能障害を持つ方の支援では受障原因、時期、障害などさまざまな要因が絡み合い、困難をきたすことが少なくありません。当事者の生活や就労、目標達成に向けた支援をされている事業所の取り組みについて事例を交えながらお話しいただきます。日々の支援に活用できる実践的な研修会ですので、ぜひご参加ください。

1 日時

令和 3 年 2 月 27 日 (土) 13:30~16:30 (受付 13:00)

2 会場

総合リハビリテーションセンター 福祉のまちづくり研究所 3階 多目的室

3 定員

50名(先着順)※定員に達した場合はその旨ホームページに掲載します。

4 対象

障害者福祉サービス事業所、 介護保険サービス事業所、 医療機関 等 、高次脳機能障害支援に関わる方々

5 研修プログラム(予定)
時間 内容 講師
13:30~
16:30
(休憩含む)
オリエンテーション
【講義】事例①
「地域性を活かした職場復帰支援」
事例①
森の木ファーム株式会社
代表取締役社長
松本 守 史 氏

事例②
社会福祉法人希望の家
希望の家ワークセンター
サービス管理責任者
筒井 健太 氏

事例③
社会福祉法人滋宏福祉会
障がい者支援センター「てらだ」
相談支援専門員
小林 知容 氏
【講義 】 事例②
「安心・安全な生活と日中活動、生産活動の支援 」
【講義 】 事例③
「当事者の変化に合わせた段階的な支援 」
質疑応答
6 参加費

無料

7 申込締切

締め切り日は、令和 3 年 2 月 12 日 (金) 12 :00(必着) です。

8 申込方法

※重要 新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、本研修を中止とさせて頂きます。

9 受講可否通知方法

先着順に郵送にて通知します。締切日以後7 日以内に連絡がない場合は、お問い合わせください。

10 問合せ先

TEL:078-927-2727(代) 内線 3711・3700 齋藤・西村
(月~金 祝日除く 9:00~17:00)

11 その他

受講決定後の受講者の変更はできません。
この研修は兵庫県より委託を受けて実施しています。

12 実施主体

社会福祉法人 兵庫県社会福祉事業団 総合リハビリテーションセンター
(兵庫県から委託を受け、高次脳機能障害及びその関連障害に対する支援普及事業として実施します

※新型コロナウイルス感染症対策について

新型コロナウイルスの感染予防のため、厚生労働省や兵庫県のホームページをご参照いただくと共に、受講の際は、マスクの着用、咳エチケット、手洗い等の励行をお願い申し上げます。
また研修当日は、会場にて適時実施します検温等にご協力ください。