研修
相談支援従事者(現任研修)
令和2年度 兵庫県相談支援従事者現任研修
オンライン講義にかかるエントリーシートは以下になります。
事前課題は、エントリーシートの下にあります。
エントリー受付期間

2020年12月07日(月)正午まで
受講決定者の皆様へ

エントリーシートの受付は、こちらをクリックしてください。

エントリーNEWS

ユーザー名は未記入としてください。
パスワードのみ入力してください。

※エントリー受付期間内に、エントリーシートへ必要事項を入力し、送信してください。

※送信後、ご記入いただきましたメールアドレスへ自動返信メールが届き、
受付完了となります。

送信していただきました内容が記載されますので、必ず確認してください。

 

【現任研修 事前課題】 

12月24日正午までに福祉のまちづくり研究所に郵送してください。

課題説明・書式1(記入例、記入用)・書式2(記入例、記入用)・書式3-1・3-2・確認表(PDF)

以下、パソコン入力用

書式1(Excel)

書式2(Word)

書式3ー1(Word)

書式3-2(Word)

確認表(Word)

 

 

 

※以下、参考です。

1 目 的

地域の障害者等の意向に基づく地域生活を実現するために、ケアマネジメントの手法を用いた相談支援を実施している方の日常業務の検証とスキルアップを図るとともに、地域における更なる相談支援体制の構築・推進等について、中核的な役割を担う人材の養成を図ることを目的とします。

2 実施主体

兵庫県の委託を受けて、社会福祉法人兵庫県社会福祉事業団が実施します。

3.研修対象者
【重要】
令和2 年度は、感染症対策の観点から、以下の要件①②③を全て満たす方であって、今年度受講しなければ資格が失効するなど、
今年度確実に受講が必要な方に限ります。

ご理解ご協力をお願い致します。

市町の相談窓口(委託相談事業所を含む)または指定特定相談支援事業所、指定一般相談支援事業所、指定障害児相談支援事業所において、相談支援専門員として相談支援業務に現在従事している方で一定の経験(初任者研修受講後、概ね3 年以上)を有する方、または今後必ず相談支援業務に従事する予定の方。
次のいずれかに該当する方。
a 平成27 年度または平成28 年度の相談支援従事者初任者研修の修了者
b 相談支援従事者現任研修の修了者(平成22 年度または23 年度の初任者研修の修了者)
演習で使用する課題(自らが担当した個別ケースの概要(支援の経過、エコマップ、地域とのつながり)、地域の社会資源についての資料等)を作成・提出できるとともに、演習において相談支援専門員としての専門性を生かした検討や討論をする能力を有する方。※課題についての詳細は別紙「現任研修事前課題」を要確認。

※現場での経験を踏まえた演習を行いますので、相談支援業務の従事経験がない方は、原則として、再度、初任者研修を受講いただくようお願いします。

4.研修日程及び研修会場

日 程:
講義(約6 時間のオンライン講義) 令和3 年1月中旬~下旬
演習 令和3 年 2 月 17 日(水)~ 2 月 19 日(金)9:00~17:00(予定)

演習会場:
現在、会場は決まっておりません。 受講決定時にお知らせします。

5.受講申込

(1)提出書類

研修受講申込書(様式1)及び申込チェックシート(様式2):全員
受講要件②aの方:相談支援従事者初任者研修(5日間)の修了証書の写し
受講要件②bの方:相談支援従事者現任研修(3日間)の修了証書の写し
誓約書:現在、相談支援専門員として配置されていない方のみ提出
誓約書(様式) ※該当者のみ提出してください
返信用封筒(長形3号120㎜×235㎜に94円切手を貼り、返信宛先住所・宛先氏名・ 受講者氏名(宛先氏名と同一の場合は不要)を明記):申し込み1通につき、1通必要

(2)申込方法
・申込者ごとに上記書類と返信用封筒を揃え、原則郵送で申込んでください。
 ※FAX、Eメール等他の方法での申込みは一切受付けません。
 ※申込書類に不備のある場合は受付できません。
 ※送付された書類については、一切返却しません。

(3)申込期間(申込期間外は一切受付できません)
令和2 年9 月23 日(水)~令和2 年10 月16 日(金)正午必着

(4)申し込み先

〒651-2181 神戸市西区曙町1070
社会福祉法人兵庫県社会福祉事業団 総合リハビリテーションセンター
福祉のまちづくり研究所 研修センター
※「相談支援従事者現任研修申込書在中」朱書きのこと)
6.受講決定

・受講可否については、申込期間後から1ヶ月前後で返信用封筒を使用し申込者全員に発送します。(発送当日に研修課のホームページでお知らせします)
・申込者多数の場合は、次の点等に配慮して、選考のうえ受講者を決定します。

① 県内の相談支援事業所において相談支援専門員として現に従事している(または今後確実に従事する予定がある)方
② 今年度の現任研修を受講しなければ相談支援専門員の資格を喪失される方
(平成22 年度または平成27 年度に初任者研修を受講した方 等)

※この研修は、指定相談支援事業所等における相談支援専門員が、初任者研修受講後から5年度毎に1回以上受講することを義務づけられております。

7.受講料・資料代等

10,000円

8.研修修了の認定方法

・研修の事前課題、全科目の講義・演習を修了した場合のみ修了証書を交付します。
・受講決定後の事前課題に明らかな不備がある場合や提出の締め切りを過ぎた場合は、受講を取り消す場合があります。
遅刻、早退がある場合、研修受講態度が著しく不良な場合(注1)等についても修了証書の発行を行わない場合があります。

注1) ①他の受講者、研修会場に迷惑となる行為
②研修に参加するものとして好ましくない行為(携帯電話等の使用、研修に関係のない行為、居眠り、グループワーク等においての消極的な態度等)
③研修に関するルールを守れない場合
9.留意事項

研修申込にあたり、必ず研修留意事項を確認してください。

また、配慮する必要がある場合は、申込書の所定欄にその旨ご記入ください。それ以外にも、必要とする事項で予め研修主催者に伝達すべきことがあれば、あわせてご記入ください。

◆問い合わせ先◆

【研修内容・申込について】 お問合せ時間:平日9:00~17:00(祝祭日除く)

兵庫県社会福祉事業団 総合リハビリテーションセンター
福祉のまちづくり研究所 研修センター  【担当】谷垣
〒651-2181 神戸市西区曙町1070
TEL 078-927-2727(代表)


【実務経験や事業申請等について】

兵庫県 健康福祉部 障害福祉局 障害福祉課 障害政策班 【担当】奥村
〒650-8567 神戸市中央区下山手通5-10-1 TEL:078-341-7711(代表)
10.印刷用
留意事項 ※申し込みの前に必ずお読みください
誓約書(様式) ※該当者のみ提出してください