研修
介護職員実践基礎研修
2022年度 介護職員のための実践基礎研修(オンライン)


-研修1日目(12月20日)を含む研修の申込締切日を、最大11月18日(金)正午まで延長します。
(この機会を有効活用してください。)

介護事業所等における雇用の確保や人材育成は喫緊の課題です。また、職員教育の一環として研修体制を整えることは、離職率の低下につながるといった報告があげられています。これらを踏まえ、研修を通じて、受講者一人ひとりが自身の価値をさらに高めることで、利用者や地域の方の生活の質の向上及び職場運営へ貢献することをねらいとしています。介護を行う上での不安やストレスや人間関係等についての知識や考え方を身に付け、実践の場で活かすことでより働きやすく取組める内容になっています。

※郵送で申込まれる方は、必ず受講申込書(様式1)、事前アンケート(様式2)の両方を提出してください。
(下に示す申込フォームへのボタンから直接申込まれる方は、その中の必要事項を記入いただくことで、受講申込書と事前アンケートの両方の内容を満たすことになりますので、上記の受講申込書と事前アンケート(様式)の提出は不要です。)

2022年度 介護職員のための実践基礎研修のお申込みについて
1.お問合せのご協力のお願い
お手数をおかけしますが、申込内容や申込方法等の確認につきましては以下、実施要項を確認してください。研修センターへのお電話のお問い合せは控えていただき、
お問い合せフォームのご利用をお願いいたします。

2.インターネット(当方ホームページ)から簡単に申込ができます
※スマホからでも申込みが可能です。
3.原則オンライン受講で実施する予定です
新型コロナウイルス感染状況にもよりますが、オンライン環境を整えることがむずかしい申込希望者への配慮として、若干数ですが当研修センター内で受講環境を準備することがあります。お申込の際にお問合せください。

オンライン研修

受講者本人が責任をもって以下①②について確保した場所(自職場等)、あるいは同等の環境にあると認めた場所(自職場以外でも可)
Zoom(Web会議ツール)を用いたオンライン受講における環境が整備されていること。
静かでかつ受講者以外の方の映込みがない等の配慮がされた、集中して受講できる環境であること。

※受講条件については以下、オンライン受講における環境整備のご協力のお願いを確認してください。

4.キャンセルの無いように確認の上申込んでください
キャンセルにより、他に申込みをされておられる方が受講できない等不利益を受ける場合があります。
事前に実施要項やプログラムを十分に確認の上、申込みを行ってください。
有意義かつ円滑な研修事業の推進のため、ご協力をお願いいたします
5.申込受付期間は必ず守ってください
申込受付期間外に届いた申込提出物は受理できません。
日程等十分に確認の上、申込みください。

※新型コロナウイルス感染症対策などにより、申込開始後の変更や研修を延期・中止とする場合があります。

 

1 目 的

①虐待防止や人材不足の解消等、介護職員や事業所における課題の具体的解決を図るための考え方が身に付く。

②介護職員自身が業務を振返り、新たな行動力を身に着けることで、不安要因の軽減を図り、さらなる意欲の向上につなげる。

③実践において、研修の学びを取入れることができるようになる。

2.実施主体

兵庫県社会福祉事業団 総合リハビリテーションセンター 福祉のまちづくり研究所 研修センター

3.対象者・定員

対象者 :主に介護保険サービス事業所等の介護職員等
定 員 :各回20名程度(先着順) ※最低人員5名以上とさせていただきます。

4.内容・プログラム

※詳しくは↑プログラム(PDFファイル)をクリックしてください。

全5回開催 ※各回いずれも14時00分~17時30分(3時間30分)(受講初回時のみ別途Zoom活用方法説明会有 13時~)
1回のみ、もしくは複数回の参加も可能ですが、全5回を通して参加されることをお勧めします。

2022年 12月20日(火) コロナ禍における介護職員の取組み
申込締切 11月15日(火)正午 → 11月20日(金) 正午まで延長

2023年 1月18日(水) 看取りケアの知識の理解と介護職員ができること
申込締切 11月25日(金)正午

2023年 2月 1日(水) 虐待をなくすためにできること
申込締切 12月19日(月)正午

2023年 2月14日(火) 働く上でのストレスコントロール力を身に付ける
申込締切 1月6日(金)正午

2023年 3月 3日(金) 対人関係スキルアップ
申込締切 1月20日(金)正午

※講師・演習補助者は変更する場合があります。その場合はホームページ等にてお知らせします。

5.受講方法

以下①②を満たす場所からのオンライン受講(自職場以外でも可。) 環境がご用意できない方は当方での受講可(若干数)

①Zoom(Web会議ツール)を用いたオンライン受講における環境が整備されていること。
②静かでかつ受講者以外の方の映込みがない等の配慮がされた、集中して受講できる環境であること。
※研修におけるZoomの活用方法は事前に説明会を設けます。
(Zoomの基本操作をレクチャーする研修ではありません。各自、事前に基本操作を理解の上、研修を受講してください。)

6.資料代等(受講決定者のみ)

1回あたり3,000円(全5回で15,000円)

※納入方法につきましては、受講決定者に対して別途郵送にて通知し、郵便払込取扱票にてお振込いただきます。

7.申込方法

①インターネットから申し込む



②受講申込書(別紙)・アンケートに必要事項を記入し、下記の宛先に郵送。(FAXは不可)

※郵送でお申込みされる場合、必ず以下の2つを同封してください。

(1)受講申込書 (2)アンケート

〒651-2181  神戸市西区曙町1070
社会福祉法人兵庫県社会福祉事業団 総合リハビリテーションセンター
福祉のまちづくり研究所 研修センター 介護職員基礎研修担当 宛
介護護職員実践基礎研修 申込書 在中 (赤色で記入してください。)

8.申込締切日

全5回まとめて申込まれる場合:
込締切日 2022年11月15日(火)正午 必着

※研修毎に異なります。複数日をまとめて申込まれる場合、申込締切日は、申込まれる締切日の中で一番早い日となります。
※申込締切日になっても定員に満たない場合は、締切日を延長することがあります。

9.選考方法及び受講通知方法

受講可否は先着順とします。申込締切日後、当研修センターから申込者全員に郵送で通知します。
※福祉のまちづくり研究所ホームページの最新NEWSにて受講決定の状況を掲載する場合があります
(最新NEWS) http://www.hwc.or.jp/kensyuu/
(記 載 例) 「○月末までに申込まれた方は受講決定されました。受講決定通知書(封書)は○月末頃に発送します。」等

10.留意事項

受講決定者本人のみが受講してください。他の方の受講は認められません。

今後の感染状況により、変更又は中止等になる場合があります。 →上記9.にある最新NEWSに掲載します。都度確認してください。

オンライン受講について、ホームページにて推奨環境を掲載しております。確認してください。

○認知症介護実践研修(基礎研修)とは異なる研修になります。ご注意ください。

Zoom を活用したオンライン研修の環境整備及び受講出席について

1.オンライン接続による研修環境 ※自職場等にて用意してください。
予め職場内のご協力の上、周囲の声の配慮(静かな環境)や Zoom のビデオにおける受講者以外の方の映り込みが無いようにしてください。他の受講者の受講の妨げにつながる場合があります。ご協力をお願いいたします。

①パソコン(推奨)またはタブレット(スマートフォンは不可。)
・同施設・事業所に複数人受講者がいる場合でも、1 人 1 台必要です。
・Zoom のサインインも一人ずつお願いします。(複数人での共有は不可。)

②Web カメラ
・①に内臓されている場合は不要です。

③ヘッドセットまたはマイク付きイヤホン
・①に内臓されている場合においても外部接続されることをおすすめします。
・同施設・事業所における複数人の受講者が同室にて受講する場合、必ずヘッドセット等をつけ、ハウリング等が生じないようにしてください。また同室の他の受講者の声漏れが無い等、予め確認してください。

④LAN、Wi-Fi 等のネット環境
・通信容量の限度がある場合、研修時間中途切れないよう予め確認してください。

⑤電源供給
・研修時間が長いため、充電池のみの使用は避けてください。

受講申込書提出先・問合せ先
社会福祉法人兵庫県社会福祉事業団 総合リハビリテーションセンター
福祉のまちづくり研究所 研修センター
※質問・お問合せは、当方ホームページ『研修部門のお問合せ』からお願いします。
http://www.hwc.or.jp/kensyuu/form/contact/contact.cgi