研修
介護技術スキルアップ研修
動きを引き出すポジショニング研修

~24時間の生活を考えたポジショニングを導入しよう~

締切日:令和4年9月26日(月)12:00(正午)
開催日:令和4年10月21日(金)10:30~16:30(受付10:15~)
   令和4年10月22日(土)10:00~16:10(受付 9:45~) 〔2日間〕

※研修は終了いたしました。

『ポジショニング』とは運動機能障害を有する者に、クッションなどを活用して身体各部の相対的な位置関係を設定し、目的に適した姿勢(体位)を安全で快適に保持するという事(※日本褥瘡学会用語集より抜粋 )を言います。姿勢管理を見直し、安定した姿勢と活動を支援する環境を作るスキルを身に着けることで褥瘡や拘縮などの二次障害を改善・維持・予防できます。

本研修の目的

・ポジショニングの基礎知識と導入の視点、環境が人に与える影響を理解し、動きを引き出すポジショニングを学ぶ。
・姿勢管理の問題点の分析、課題解決策を考えることができるようになる。
・チームでポジショニングにアプローチし、24時間の姿勢管理、サポートの視点を学ぶ。

○ 日時

令和4年10月21日(金)10:30~16:30(受付10:15~)
令和4年10月22日(土)10:00~16:10(受付 9:45~) 〔2日間〕

※研修は終了いたしました。

○ 会場

総合リハビリテーションセンター 福祉のまちづくり研究所 1階(神戸市西区曙町1070)
※会場は変更になる場合がありますが、原則総合リハビリテーションセンター内で行います。

○ 募集者

[定 員] 24名 (応募者が定員を超えた場合は、受講者を選考しますのでご了承下さい)
[対象者] ポジショニングに興味のある専門職、ポジショニングの基礎を理解し実践したい施設・事業所 等

○ 研修内容[プログラム](予定)

10/21(金)

時間 内容 講師
10:30~
10:40
あいさつ・オリエンテーション 研修センター
10:40~
12:40
【講義】
ポジショニングの基礎
~姿勢が身体に与える影響~
理学療法士 伊藤 亮子 氏
(公認フェルデンクライス・プラクティショナー)
13:30~
16:30
【講義・実習】
24時間の姿勢管理を考える
~姿勢管理の動きを引きだすポジショニング~


10/22(土)

時間 内容 講師
10:00~
15:00
【講義・実技】
ベッド上でのポジショニングの導入
理学療法士 伊藤 亮子 氏
(公認フェルデンクライス・プラクティショナー)
15:10~
16:10
【講義・実技】
症例検討・まとめ
○ 受講料

11,000円(受講決定者に振込先を連絡します。なお、支払い方法は、振込のみとなります。)

○ 申込締め切り日

令和4年9月26日(月)12:00(正午)まで ※定員になり次第、締め切ります。

○ ポジショニング症例公開のお願い

ポジショニングについて困っている症例がございましたら、申込用紙の『ポジショニングの症例』欄に記入してください。
また、その症例を当研修で公開してもよい場合は、同じく『症例公開の可否』欄に記入してください。
(可とされた皆様の中から、一部の方の症例を公開させていただく予定です。)
状況を把握するため、事前に電話などで連絡させていただくことがあります。
※個人情報等に配慮させていただきます。

○ 申込方法 ※①、②いずれかの方法でお申込みください。

①インターネットから申し込む(推奨)

②受講申込書(別紙)に必要事項を記入し下記の宛先に郵送(返信用封筒は必要なし)

〒651-2181 神戸市西区曙町1070
社会福祉法人兵庫県社会福祉事業団 総合リハビリテーションセンター
福祉のまちづくり研究所 研修センター 行

〇 受講可否通知方法

申し込み締め切り後、郵送にて通知。申し込み締め切り後2週間以内に連絡がない場合は、お問い合わせ下さい。
受講決定後は、受講者の変更はできません。

〇 新型コロナウイルス感染症対策における変更及び中止について

・新型コロナウイルス感染症対策の一環として、今後本研修を変更及び中止する場合があります。

・変更及び中止の決定は、福祉のまちづくり研究所研修部門における最新NEWS又はノーリフティングケア研修のページに掲載します。申込者様・申込責任者様は、適宜ご確認のほどお願い申し上げます。

〇 新型コロナウイルス感染予防対策について【重要】

・本研修は、フェイスシールドの装着が必須となります。フェイスシールドについては、運営側でご用意しております。

・受講の際は、厚生労働省や兵庫県のホームページをご参照いただくと共に、マスクの着用、咳エチケット、手洗い等の励行をお願いいたします。また研修当日は、会場受付にて検温や問診を実施いたします。
(※マスクは不織布マスクを着用してください。)

・その他、新型コロナウイルスに伴う感染症対応における方針につきましては、『新型コロナウイルスに伴う感染症の対応について』をご確認ください。

・本内容に合意される方のみ申し込みしてください。ご出席いただく皆様にはご不便をおかけしますが、ご理解・ご協力をお願いいたします。

今後、開催中止等、変更の判断をする場合は、当福祉のまちづくり研究所ホームページに掲載します。随時ご確認をお願いいたします。

 

○ 問合せ先

兵庫県社会福祉事業団 総合リハビリテーションセンター 福祉のまちづくり研究所ホームページより研修部門の問い合わせページからメールにてお問い合わせ下さい。

お問合せはこちら

兵庫県社会福祉事業団 総合リハビリテーションセンター
福祉のまちづくり研究所 研修センター ノーリフティングケア研修担当:谷垣・松井