研修
強度行動障害支援者養成研修
令和3年度 強度行動障害支援者養成研修(基礎研修)
留意事項 ※申し込みの前に必ずお読みください

申込受付期間:令和3年11月22日( 月 )~令和3年12月13日( 月 )正午
_______申込受付を終了しました

1 目的

行動障害を有する者のうち、生活環境への著しい不適応行動を示す「強度行動障害」を有する者は、自傷、他害行為など、危険を伴う行動を頻回に示すことなどにより、日常生活に困難が生じていることから、事業所での受入が困難であったり、身体拘束や行動制限などの虐待に繋がる可能性も懸念されています。
一方、障害特性の理解に基づく適切な支援を行うことで、強度行動障害が低減し、安定した日常生活を送ることができることも知られています。
このため、強度行動障害を有する者に対し、適切な支援提供に資することを目的とし、基礎研修を実施します。

2 実施主体

兵庫県の委託を受けて、社会福祉法人兵庫県社会福祉事業団が実施します。

3 研修対象者

障害福祉サービス事業所等において、強度行動障害を有する児者を支援する業務に従事している者。

【重要】
※研修は全てオンラインでの開催となります。
※令和2年度は、受講者を決定しておりましたが、緊急事態宣言の発令により中止となりました。そのため、令和3年度は昨年度の受講決定者を優先し、受講決定を行います。
4 研修日程・内容
日 時 内 容
1日目 令和4年1月19日(水) 全体講義
※受講者全員に、ご参加いただきます。
2日目 第1回

令和4年1月31日(月)
演習
※どちらかの日程に分かれて、ご参加
いただきます。
第2回

令和4年2月01日(火)

※2 日目の演習日程の選択はできません。受講可能となった方は、指定された回で受講していただきます。受講決定後の日程変更はできませんので、どの日程でも受講できる前提でお申込ください。

5 受講定員

100名(各演習50名) ※先着順ではありません

6 修了証書の交付

(1) 全カリキュラムを修了された方には、兵庫県知事の修了証書を交付します。

※ 遅刻、早退がある場合や研修受講態度が著しく不良と判断される場合は、修了証書の発行を行わない場合があります。(11その他(3)参照)

7 受講費用

6,000円

※研修にかかるオンライン設備等の費用については各自で負担願います。

※納入方法については、受講決定者に対して別途お知らせします。

8 申込方法等について

(1)申込方法
・申込フォームからお申込ください。

 ※FAX、Eメール等他の方法での申込みは一切受付けません。

 ※申込内容に不備、虚偽のある場合は受付できません。

 ※申込が完了した場合は、自動返信メールがあります。

(2)申込期間(申込期間外は一切受付できません)

令和3年11 月22 日(月)~令和3年12 月13 日(月)正午

(3)申し込み先

申込受付を終了しました

9 オンラインでの実施について

・ 新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、Zoom(Web会議ツール)を活用したオンライン型受講による研修を実施いたします。

・ オンライン研修では、オンライン接続環境を原則として、自職場にてパソコン・Webカメラ・マイク等をご用意頂きますようご協力をお願い申し上げます。(環境整備等に伴う全費用は受講者所属施設・事業所様負担となります。)

・ Zoom のインストールや環境等を含む基本的な設定におけるサポート等は、研修センターでは致しません。各施設・事業所様にてご準備をお願い申し上げます。

・ 研修時に接続できない等の不具合が生じた場合は、いかなる理由にせよ遅刻及び欠席相当と取扱させていただきます。(当方都合を除きます。)

10 新型コロナウイルス感染症拡大についてのお願い

新型コロナウイルス感染症にかかる、急な体調不良による受講中止、辞退の場合は、修了証書の交付は致しかねますが、受講料につきましては、受講日数により日割り計算で返金させていただきます。(但し、所属事業所等からの辞退届及び証明書等の提出が必要となります。)受講料の返金につきましても、振込手数料は返金できません。
なお、緊急事態宣言等により研修自体を中止する場合の、今後の対応につきましては、兵庫県と協議し、皆様にお知らせいたします。

11 その他

(1) 本研修の位置付けについて

本研修は、「強度行動障害支援者養成研修事業の実施について(運営要領)」(平成 27 年 3 月 3 日障発 0303 第 2 号厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部長通知)(以下「通知」という。)に基づき実施する研修です。
通知に基づき、今年度実施予定の「強度行動障害支援者養成研修(実践研修)」を受講するためには、強度行動障害支援者養成研修(基礎研修)の修了証書が必要になります。尚、今年度、兵庫県で基礎研修、実践研修の両方を受講する予定の方は、本研修の受講決定通知書のコピーを提出することで、修了見込みとして申込みを受理することとします。詳しくは、実践研修の申込が開始された際に、実施要項をご確認ください。

(2) 受講者の決定について

① 申込者多数の場合は、1事業所1名までの決定とし、申込者の資格要件、実務経験等を考慮したうえで、選考を行います。

② 兵庫県下の事業所を優先します。

③ 選考結果の理由等は一切お答えいたしません。

④ 受講決定後に受講者の変更はできません。

⑤ 受講の可否につきましては、申込の際に記入いただいた郵送物発送先住所へ発送いたします。発送日についてはホームページに掲載しますので、それ以降に不着の場合はご連絡下さい。

⑥ 申込用紙に記載された個人情報は名簿作成等、研修事業以外の目的には使用しません。(研修における留意事項参照)

⑦ 申込用紙に虚偽の内容を記載された場合は、受講決定後でも決定を取り消す場合があります。

⑧ 令和2年度の受講決定者を優先し、受講決定を行います。

(3) 研修受講にあたっての留意事項

① 「研修における留意事項」を必ず確認してから申し込みをしてください。

② 研修の全科目の講義・演習について修了した場合のみ、修了証書を交付します。

③ 但し、遅刻、早退がある場合及び研修受講態度が著しく不良な場合(注1)等については修了証書の発行を行わない場合があります。

 

(注1)
①他の受講者、研修会場に迷惑となる行為
②研修の円滑な実施を妨げる行為(グループワーク等においての消極的な態度も含む)
③研修に参加するものとして好ましくない行為(携帯電話等の使用、研修に関係のない行為、居眠り等)
④研修に関するルールを守れない場合

 

④ 研修受講にあたり、配慮する必要がある場合は、申込フォームの所定の欄にその旨ご記入ください。それ以外にも、予め研修主催者に伝達すべきことがあれば、併せてご記入ください。

12 お問い合わせ先

【研修内容・申込について】
※申込み期間中は、お電話での問い合わせが殺到し、担当に繋がらない、すぐに回答できない等々があります。その為、研修内容についての問い合わせは、下記URL の研修部門のお問い合わせメールにてお願いいたします。回答については、メールかお電話で回答いたします。

お問合せはこちら   【担当】宮辻・梶原

【事業所種別・加算申請等について】(祝祭日を除く 月~金9:00~17:00)
兵庫県健康福祉部障害福祉局障害福祉課 障害政策班
〒650-8567 神戸市中央区下山手通5-10-1
TEL:078-341-7711(代表)【担当】女鹿