研修
ノーリフティングケア研修
福祉用具を使った安全・安心なリハビリテーション研修

~Mobilityへのアプローチ~(リハビリ専門職編)

締切日:10月29日(金) 12:00(正午)
開催日:11月27日(土)・11月28(日)

本研修の目的

・腰痛の発生機序や要因を理解し、セーフティーケアの概念に基づいたリハビリテーションの提案ができるようになる

・Safe Patient Handling & Mobility(SPHM)セーフティーケアを医療・介護現場で実践する

・海外の病院や施設で展開されているセーフティーケアの情報、福祉用具を使ったリハビリテーションを学ぶ

○ 日時

11月27日(土)・11月28(日)〔2日間〕10:00~ (受付 9:45~)

○ 会場

総合リハビリテーションセンター 福祉のまちづくり研究所 3階
(神戸市西区曙町1070)

○ 募集者

[定 員] 30名 (応募者が定員を超えた場合は、受講者を選考しますのでご了承ください)
[対象者] 積極的に腰痛予防対策に取り組むリハビリ専門職 等

○ 研修内容[プログラム](予定)

11/27(土)

時間 内容 講師
10:00~
10:10
あいさつ・オリエンテーション 研修センター
10:10~
12:30
【講義】
Mobilityは、患者とセラピストの安全になる
安全なケア研究所
博士(工学)
理学療法士

代表
上田 喜敏 氏
13:30~
16:40
(休憩を
含む)
【実技】
福祉用具を使ったデモンストレーション1

11/28(日)

時間 内容 講師
10:00~
12:30
【実技】
福祉用具を使ったデモンストレーション2
安全なケア研究所
博士(工学)
理学療法士

代表
上田 喜敏 氏
13:30~
16:30
【実技】
グループワークと発表、まとめ
○ 資料代等

12,000円(受講決定後に振込先を連絡します。振込のみ。)

○ 申込締め切り日

10月29日(金) 12:00(正午)までです。

○ 申込方法

①インターネットから申し込む

②受講申込書(別紙)に必要事項を記入し下記の宛先に郵送または持参

youkoupdf

〒651-2181 神戸市西区曙町1070
社会福祉法人兵庫県社会福祉事業団 総合リハビリテーションセンター
福祉のまちづくり研究所 研修センター 行


③受講申込書(別紙)に必要事項を記入しFAX(078-925-4657)

○ 受講可否通知方法

申込締切後、郵送にて通知。申し込み締め切り後10日以内に連絡がない場合は、お問い合わせください。

〇 新型コロナウイルス感染症対策における変更及び中止について

・ 新型コロナウイルス感染症対策の一環として、今後本研修を変更及び中止する場合があります。
・ 変更及び中止の決定は、福祉のまちづくり研究所研修部門における最新NEWS又はノーリフティングケア研修のページに掲載します。申込者様・申込責任者様は、適宜ご確認のほどお願い申し上げます。

〇 新型コロナウイルス感染予防対策について【重要】

・ 本研修は、フェイスシールドの装着が必須となります。フェイスシールドについては、各自でご準備下さい。

・ 受講の際は、厚生労働省や兵庫県のホームページをご参照いただくと共に、マスクの着用、咳エチケット、手洗い等の励行をお願いいたします。また研修当日は、会場受付にて検温や問診を実施いたします。

・ 感染予防の方針については、福祉のまちづくり研究所ホームページ研修部門 NEWS一覧よりご確認ください。

NEWS一覧はこちら

・ 以上の内容に合意される方のみ申し込みしてください。ご出席いただく皆様にはご不便をおかけしますが、ご理解・ご協力をお願いいたします。

今後、開催中止等、変更の判断をする場合は、当福祉のまちづくり研究所ホームページに掲載の上、受講決定者の皆様に個別にご連絡させていただきます。

○ 問合せ先

兵庫県社会福祉事業団 総合リハビリテーションセンター 福祉のまちづくり研究所ホームページより研修部門の問い合わせページからメールにてお問い合わせ下さい。

お問合せはこちら

○ その他

受講決定後は、受講者の変更はできません。両日参加が原則です。実技ができる服装が必要です。