当院にて経腸栄養法による栄養管理を行った患者さんへ

更新

当院で経腸栄養法による栄養管理を行った患者さんで、説明を行い同意された方に参加していただいております。ご質問がおありの場合や同意された後に同意を撤回されたい場合には、遠慮なく下記問い合わせ先の担当者までご連絡ください。

対象となる方

当院で2014年4月1日~2019年3月31日の5年間に経腸栄養法による栄養管理を行った患者さんで同意を得られた方

研究名称

本院の回復期病棟に入院した重度嚥下障害患者の予後帰結に関する後方視的研究、および長期経過に関するアンケート調査

研究責任者

内科 高田 俊之

研究の目的

退院後6ヵ月以上経過している患者に対して、現在の嚥下の状態に関するアンケート調査を行い、その結果から急性期病院での嚥下評価の適正性を確認し、患者にとってより良いスムーズな嚥下障害の医療連携の構築、及び回復期退院後の生活期における患者の嚥下機能の予後予測と生活期の環境調整および生活指導に役立つシステムの構築に役立てたい

利用するカルテ情報・試料

カルテ、画像所見等におけるこの研究で必要なデータ

研究実施期間

2019年2月から2021年2月まで

個人情報の取り扱い

お名前、ご住所などの個人を特定する情報については漏洩のないよう管理し、学会や学術雑誌等で公表する際には個人が特定されない形で使用することにより、個人情報とプライバシーは厳重に保護されます。

問い合わせ先

兵庫県立リハビリテーション中央病院
担当者:内科 高田 俊之
TEL:078-927-2727(代表) FAX:078-925-9203