当院入院中に自動車運転再開に向け、試乗適性評価を受けた患者さんへ

更新

脳に損傷を受けた患者さんのうち、当院入院中に試乗適性評価を受けたことのある方に今回の研究の説明を行い、同意された方に参加いただいております。ご質問がおありの場合や同意された後に同意を撤回されたい場合には、遠慮なく下記問い合わせ先の担当者までご連絡ください。

対象となる方

当院で2015年4月~2019年3月までに自動車運転適性評価を行った約200名と、前回調査を行った2011年4月~2012年7月までの約70名の合計約270名の患者さん

研究名称

自動車運転再開に向けた支援と研究

研究責任者

リハビリ療法部 寺尾 貴子

研究の目的

脳に損傷を受けた患者さんのうち当院入院中に試乗適性評価を受けた方に対し、追跡のアンケート調査を実施し、実車評価の結果とその後の運転状況について情報収集することで、安全運転が可能かどうかについての入院中の評価・予測の精度を検証する。

利用するカルテ情報・試料

カルテ、画像所見等において、この研究で必要なデータ

研究実施期間

2019年11月から2022年3月まで

個人情報の取り扱い

お名前、ご住所などの個人を特定する情報については漏洩のないよう管理し、学会や学術雑誌等で公表する際には、個人が特定されない形で使用することにより、個人情報とプライバシーは厳重に保護されます。

問い合わせ先

兵庫県立リハビリテーション中央病院
担当者:リハビリ療法部 寺尾 貴子
TEL:078-927-2727(代表) FAX:078-925-9203