当院にリハビリテーション目的に入院した患者さんへ

更新

当院に脊髄損傷、下肢切断に対するリハビリテーションを目的に入院された患者さんのうち、今回の研究について説明を行い、同意された方に参加いただいております。ご質問がおありの場合や同意された後に同意を撤回されたい場合には、遠慮なく下記問い合わせ先の担当者までご連絡ください。

対象となる方

脊髄損傷または下肢切断の患者さんのうち、骨密度検査および採血検査により骨粗鬆症または骨粗鬆症リスクが高いと診断された方

研究名称

脊髄損傷・下肢切断に続発した骨粗鬆症への薬物治療に対する観察研究

研究責任者

整形外科/リハビリテーション科 戸田 光紀

研究の目的

脊髄損傷、下肢切断患者に対して骨密度検査(DEXA法)を用いて骨密度、および骨代謝マークを測定し、骨粗鬆症、または骨量減少を認め骨粗鬆症の進行リスクが高いと判断されたケースに対して薬物治療を行い、その経過について観察を行う。

利用するカルテ情報・試料

カルテ、画像所見等において、この研究に必要なデータ

研究実施期間

2019年8月1日から2021年12月31日まで

個人情報の取り扱い

お名前、ご住所などの個人を特定する情報については漏洩のないよう管理し、学会や学術雑誌等で公表する際には、個人が特定されない形で使用することにより、個人情報とプライバシーは厳重に保護されます。

問い合わせ先

兵庫県立リハビリテーション中央病院
担当者:整形外科/リハビリテーション科 戸田 光紀
TEL:078-927-2727(代表) FAX:078-925-9203