当院にて下肢切断で入院および通院中の患者さんへ

更新

当院で下肢切断で入院および外来通院中の方のうち、説明を行い同意をいただいた方に参加していただいております。ご質問がおありの場合や同意された後に同意を撤回されたい場合には、遠慮なく下記問い合わせ先の担当者までご連絡ください。

対象となる方

当院入院および外来通院中の下肢切断者

研究名称

「下肢切断者の歩行能力と身体機能との関係関する研究」(当院倫理委員会受付番号:1306)の修正の申請

研究責任者

リハビリ療法部 東 祐二

研究の目的

下肢切断者は切断レベルによりバランス能力は異なることが報告され、その中でも大腿切断者は、6分間歩行距離や歩行補助具の使用の程度はバランス能力と関係し、バランス能力の改善が歩行能力の向上につがる可能性が示唆された。今回の研究でも、バランス能力は年齢に強く相関することが示されたため、歩行能力に関係する身体機能をより明確にするために若年群(60歳未満)と高齢群(60歳以上)の対象者を増やしてグルーピングし、切断レベルや年齢による要因を分析する。

利用するカルテ情報・試料

カルテ、画像所見等、この研究で必要とするデータ

研究実施期間

平成31(2019)年4月1日から令和3(2021)年3月31日まで

個人情報の取り扱い

お名前、ご住所などの個人を特定する情報については漏洩のないよう管理し、学会や学術雑誌等で公表する際には、個人が特定されない形で使用することにより、個人情報とプライバシーは厳重に保護されます。

問い合わせ先

兵庫県立リハビリテーション中央病院
担当者:リハビリ療法部 東 祐二
TEL:078-927-2727(代表) FAX:078-925-9203