常勤医師募集

常勤医師募集について

当院は、兵庫県におけるリハビリテーション中核病院としての機能をもち、障害をもたれた方々への高度で専門的なリハビリテーション医療を提供する病院です。
平成21年4月から、小児病棟(30床)を開始し、子どもから大人まで一貫したリハビリテーション医療を提供します。病院での臨床経験だけでなく、学会参加や自主研究なども通じて、ご自分のスキルをアップできる環境にあります。
当院では救急診療をしていませんし、24時間対応の保育所もあるので、女性医師のみならず男性医師にとっても働きやすい環境です。
他の診療科とも協力し、診察を行っています。
当院の「子どものリハビリテーション・睡眠・発達医療センター」チームの一員として働いてみようとお考えの方は下記の要件をご一読の上ご連絡ください。
見学だけでも大歓迎ですので、お気軽にご相談をお待ちしております。

募集する診療科医師

小児のリハビリテーションに関わる小児科医師

小児の脳性麻痺を中心にした中枢神経疾患(脳炎・脳症後遺症、頭部外傷後遺症、脳腫瘍・脳出血治療後など)、肢体不自由、筋ジストロフィーなどの筋疾患、運動発達の遅れなどにおける、小児のリハビリテーション医療にご興味をお持ちの先生はご連絡ください。

小児の睡眠障害に関わる小児科医師

睡眠障害と、それに伴う体内時計の乱れにより、脳と身体の機能が低下した小児のリハビリテーション医療です。乳幼児期からの早期介入にも取り組んでいます。発達障害、自律神経失調症、内分泌代謝・アレルギー・消化器の疾患をしばしば伴います。小児の睡眠障害の診療にご興味をお持ちの先生はご連絡ください。

睡眠障害、発達障害、肢体不自由児の診療の経験がない小児科医師の皆様へ

1年間の研修プログラムがあります。2人主治医制で運用し、安心できる勤務環境を保証します。スキルアップのための勤務(2年間)も受け入れます。

I.基礎研修の期間(~6か月)

必要に応じて以下の講義をします。また、上級医師とともに患者を受け持ちます。

1. 睡眠障害(菊池センター長担当)
  1. 小児の睡眠障害
    概日リズム睡眠・覚醒障害、乳幼児睡眠障害(夜泣き)、睡眠時無呼吸症候群、不眠症、過眠症、ナルコレプシー、むずむず脚症候群、睡眠時随伴症(レム睡眠行動障害など)
  2. 睡眠障害と不登校
  3. 睡眠障害と発達障害
2. 発達障害と神経筋疾患(木村副センター長担当)
  1. 発達障害
    自閉スペクトラム症、注意欠如・多動症、限局性学習症、発達性協調運動症、チック、トゥレット症候群など
  2. 神経筋疾患(リハビリテーションが必要な疾患を中心に)
    小児神経疾患の診かた、脳性麻痺、筋ジストロフィーを含む筋疾患、中枢性疾患、末梢神経疾患、てんかん(脳波の読み方も含む)など

II. 診療へのアプローチの期間(6か月~1年)

外来診療を、到達度に合わせて段階的に開始します。外来で診た患者が入院治療を行う場合、2人主治医制の主担当となります。都度、上級医師とディスカッションしながら診療します。

募集要項

募集科目小児科、神経小児科
募集人数若干名
勤務時間週40時間勤務(月曜日~金曜日 8時45分~17時30分)
夜間当直オンコール制 救急指定なし(当院通院中の患者への対応あり)
給与等兵庫県の給与水準に準じ、兵庫県社会福祉事業団の規定に基づく
研修環境国内学会や一部の海外学会発表については出張扱い
交通費、参加費、宿泊費支給あり、
勤続2年目から、病院長が認める範囲内において、週40時間の業務時間内で、自主研究・研修等に携わる時間を8時間以内保障
自主研究・研修等に伴う報酬等の受け取り可能
週28・30・32・36時間の短時間正規職員制度あり

24時間図書室完備
福利厚生医師宿舎あり 院内保育所あり(24時間)

お問い合わせ先

※詳細は下記までお問い合わせください。

〒651-2181 神戸市西区曙町1070
兵庫県社会福祉事業団
兵庫県立リハビリテーション中央病院
管理部管理課長宛
※オンラインからのご応募は インターネット面接をご利用ください。