授産寮風景

授産寮

とんぼ玉工房 玉右衛門

とんぼ玉 とんぼ玉イメージ
とんぼ玉(蜻蛉玉)とは、色模様のついたガラス玉の総称です。紐を通すための穴があいており、アクセサリーやストラップ、香立てなどに加工して使われています。世界各地で紀元前の昔から作り伝え、受け継がれてきたというとんぼ玉。日本では江戸時代の頃、庶民の間でも身近な物となり、かんざしや帯留めとして楽しまれたそうです。

とんぼ玉ストラップ画像 色鮮やかなガラス棒を溶かし、芯棒に巻きつけ、花や渦巻きの模様をちりばめる・・ひとつひとつ手作りの作業を丹念に繰り返していきます。 私たちのとんぼ玉作りは、始まったばかりですが、世界に一つの輝きを目指して、仲間で励まし合い取り組んでいます。
工房の名前は、とんぼ玉の「玉」と良い物を関西風に言うと「ええもん」と言いますが、親しみやすいようにこの二つを合わせて「玉右衛門」としました。
末永くご愛顧頂きますようお願いいたします。

ストラップ、ネックレス等350円〜1,200円

赤穂精華園授産寮
TEL:0791-43-2091(内線601) 
住所 〒678−0252 赤穂市大津1327

このページのトップへ