社会福祉法人兵庫県社会福祉事業団 兵庫県立こども発達支援センター

文字サイズ

  • 小さく
  • 標準
  • 大きく
  • 特大

センター紹介

  • センター長挨拶
  • 基本理念・基本方針
  • センターの概要
  • 診療スケジュール
  • スタッフ紹介
  • 実績

センター長挨拶

兵庫県立こども発達支援センターを運営するにあたり、センター長から皆様にご挨拶申し上げます。
当センターは、発達、情緒・行動面の問題や子育てなどの様々な課題をかかえ、地域から紹介されたこどもたちとその家族のために、医療と療育を提供する施設です。小児科医と児童精神科医による診療体制と心理アセスメント、保育、作業療法、言語療法による療育機能を有し、診断・治療・療育を一体的に提供し支援することが可能です。また、来所できないお子さんとそのご家族のためには、定期的に地域まで出向き相談を実施します。地域の保健・医療・福祉・教育など関係機関と連携してニーズに応じた細やかな支援ができるように努めます。
分かりにくい障害とも言われている発達障害ですが、発達障害者支援法の制定後は支援の体制も整ってきました。しかしながら、潜在的なニーズに医療や相談が追いつかない状況にあります。また、各市町の事情は異なり、医療や療育には地域差があることは否めない現状ですが、どこに生まれても安心して暮らすことが望まれます。そのために、当センターで得られた知見をもとに情報提供、技術支援、研修などを実施し、地域支援体制を構築することに協力します。
皆様からの大きな期待に応えられますよう、スタッフとともにがんばって参りますが、まずは、こどもたちの特性や障害が診断されることで支援につながること、そして家族全体を支援することを大切にしたいと考えています。こどもたちのもつ多様性が尊重され、適切な支援を受けながら生きる力を養い、将来の自立に向けての第一歩を刻む場所になればと願っております。皆様方の温かいご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

センター長
野中路子

基本理念・基本方針

基本理念

発達障害児を早期に発見し、支援につなげていくため、診断・診療機能と療育機能を併せ持った「県立こども発達支援センター」を設置。

基本方針
  1. 発達支援が必要なこどもとその家族のために医療と療育を提供します。
  2. こどもとその家族の多様性を尊重し、地域での生活を支援します。
  3. 地域における支援者を支援します。
  4. 保健、医療、福祉、教育など関係機関と連携し、地域における支援体制の構築を援助します。
  5. スタッフは専門家として自己研鑽に努めます。

センターの概要

発達障害児を早期に発見し、支援につなげていくため、診断・診療機能と療育機能を併せ持った「県立こども発達支援センター」を設置。

施設機能
  1. 診断・診療、療育
    医師による診断・診療、臨床心理士によるアセスメント、作業療法士・言語聴覚士による療育(保険診療)の実施
  2. 出張発達健康相談
    センターへの来所が困難で、発達障害の診断・診療を行う医師が少ない地域への定期的相談の実施
  3. 派遣発達支援
    市町の療育体制づくりへの支援
  4. 研修、情報提供
    市町助言等
    1. 研修
      ・市町の核となる療育機関の職員等に対する支援スキル向上の研修
      ・臨床心理士、作業療法士、言語聴覚士等を対象とした実地研修等
    2. 教育連携
      ・特別支援教育センター等と連携した発達障害研修等
    3. 情報提供
      ・市町助言等
      ・市町支援体制、研修会等の発達障害にかかる情報の収集、情報の一元管理、県民への情報提供
      ・保健師、保育士など市町等支援者への相談・助言(スーパーバイズ)等
基本理念

発達支援を必要とするこどもたちの生きる力をはぐくみ、その家族とともに安心して豊かな地域生活を送れるように、関係機関と連携して支援します。

基本方針
  1. 発達支援が必要なこどもとその家族のために医療と療育を提供します。
  2. こどもとその家族の多様性を尊重し、地域での生活を支援します。
  3. 地域における支援者を支援します。
  4. 保健、医療、福祉、教育など関係機関と連携し、地域における支援体制の構築を援助します。
  5. スタッフは専門家として自己研鑽に努めます。

診療スケジュール

  • 診療科目:小児科 児童精神科
  • 受付時間:9:00~11:30 13:30~16:00
  • 休診日:土・日・祝日 年末年始
診療小児科
児童精神科
検査・療育心理
言語
作業
保育

* 臨時の休診等、スケジュールが変更される場合がありますので、予約の際にはご確認ください。

スタッフ紹介

医師
看護師
心理

心理検査を行い、こどもの発達の段階を客観的に確認し、支援の参考にします。面談では、具体的な対処法について、こどもの特性に対する理解を深めるために、本人や保護者と話し合います。必要に応じて、地域の園や学校と連携し、情報を共有してバックアップを行います。

言語療法

言語・コミュニケーションへの働きかけを通して、人との豊かなコミュニケーションを育みます。言語理解と表出の促し、会話での発話調整、感情のコントロール、構音面へのアプローチなど、個々の課題に応じた指導や助言を行います。

作業療法

心身の発達段階に応じた遊びや活動を提案し、感覚運動を促します。こどもの運動機能や感覚の特性を理解し、日常生活が過ごしやすくなるような環境設定や、生活動作(食事、トイレ、着替えなど)の支援を行います。

支援員

家庭や集団生活での困りごとなど、こどもやその家族の方々が抱える心理的、社会的問題について相談に応じます。また、安心して地域で生活できるよう、地域での支援に繋げるお手伝いや、市町との連絡調整も行います。診療時には、保育士と同様にこどもと個別に遊びながら、行動観察や個別療育も行います。

保健師

こどもの成長発達や育児上の悩みについて相談します。こどもが住んでいる市町の保健センターや福祉などの関係機関と連携し、地域の中でこどもが生活していけるよう支援します。

保育

こどもが初めてセンターに来た時に最初に出会うのが保育士です。診察に同席し、個別で遊びながらどんなことに興味をもっているのか、苦手なことは何か等を理解するために行動観察を行っています。また、個別療育では、各療法士とともにひとりひとりに合わせた遊びを工夫し発達を促します。

img_cookie

小児科医師・センター長
野中 路子
のなか みちこ

資格:小児科専門医・『子どもの心』相談医・臨床遺伝専門医

メッセージ
専門スタッフによるこどもの発達・行動評価をもとに、診断から治療、療育・教育支援とつなげます。
小児科医として、こどもたちが健やかに成長・発達する過程を、家族や地域、社会と共に医学的視点からサポートしています。
img_cookie

小児科医師(非常勤)
山辺 ゆかり
やまべ ゆかり

資格:小児科専門医・『子どもの心』相談医

メッセージ
神戸生まれ育ち。3人の娘(孫2人)がおります。これといった趣味はなく、『子ども』にとても関心ある小児科医です。
子どもたちのより良い育ちと親子の幸せを願い、自分なりにお手伝いできることを探しながら、職務にあたろうと思います。
どうぞ何でも遠慮なくお聞かせください。
img_cookie

小児科医師(非常勤)
下垣 佳代子
しもがき かよこ

資格:小児科専門医・『子どもの心』相談医

メッセージ
発達は、大きな階段をはい上がるようなものかと思います。
お子さんが力をためている間は待ち、時には横にスロープをつけてあげたい。
励ましだけではなく、共感と理解が先の道を示すのではないでしょうか。
定型的な発達ではなくても、様々なサポートや環境作りから困難を乗り越え、誰もが自分らしくのびのびと暮らせる社会を作れるよう努めます。
img_cookie

児童精神科医師(非常勤)
和田 慶太
わだ けいた

メッセージ
心がけている訳ではないですが、ドクターっぽくないお医者さんです。
こどもたちが、無理せずゆっくりのんびりと自分らしさを育んでいけるようなサポートができたらと思います。
img_cookie

看護師
中嶋 昌代
なかしま まさよ

メッセージ
お子さんと御家族のサポートをしていきたいと思います。
よろしくお願いします。
img_cookie

保育士(非常勤)
満尾 伸子
みつお のぶこ

メッセージ
遊びを通して少しでも毎日が過ごしやすくなるような手立てを一緒に考えていきたいと思います。
笑顔いっぱいのセンターになるよう努めていきます。
どうぞよろしくお願い致します。
img_cookie

臨床心理士
三木 伸子
みき のぶこ

メッセージ
来られる方みなさんにとって、「来てよかった」と思えるセンターにしたいと思います。
お子さんやご家族とともに、私自身も成長できるようがんばります。
どうぞよろしくお願いします。
img_cookie

言語聴覚士(非常勤)
西森 仁美
にしもり ひとみ

メッセージ
言語聴覚士の立場から、お子さんの成長をご家族と一緒にサポートすることができればと思っております。
どうぞよろしくお願いいたします。
img_cookie

作業療法士
岡田 あずさ
おかだ あずさ

メッセージ
お子さん、ご家族の方の思いを大切にし、ご家庭や地域に寄り添ったサポートができるように心がけていきます。
思いっきり遊び、思いっきり笑い、一緒に楽しめる場所、お子さんの力が発揮できる環境にしていきたいと思います。
img_cookie

作業療法士(非常勤)
山之内 香織
やまのうち かおり

メッセージ
お子さんの気持ちを大切に、その子らしく成長していくことができるようサポートしていきたいと思います。
またご家族の方が安心できるようお手伝いができればと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。
img_cookie

小児科(非常勤)
山名 愛
やまな めぐみ

メッセージ
子ども達一人一人に丁寧に向かいあって、子ども達とその家族に寄り添いながら診察を行いたいと思っています。 どんな小さなことでもお気軽にご相談ください。
img_cookie

言語聴覚士
吉田 絢香
よしだ あやか

メッセージ
子ども達が楽しくコミュニケーションを深めることができるよう楽しく丁寧な指導や助言を心がけていきます。よろしくお願いします。
img_cookie

支援員
下浦 さちえ
しもうら さちえ

メッセージ
遊びを通してこどもと楽しさを共有し、こどもやその家族に寄り添った支援をしたいと思っています。少しでも生活しやすい環境や必要な情報が提供できるよう、他機関との連携に努めます。
img_cookie

支援員
箱根 沙織
はこね さおり

メッセージ
ご家族の皆様が安心して生活できるよう、地域との架け橋になりたいと思っています。お子さんやご家族の皆さんに親しみやすいと感じてもらえるように笑顔いっぱいで頑張ります。どうぞよろしくお願い致します。