社会福祉法人兵庫県社会福祉事業団 兵庫県立こども発達支援センター

文字サイズ

  • 小さく
  • 標準
  • 大きく
  • 特大

利用希望の方へ

対象者

  • 対象年齢は、おおよそ15歳まで
  • 原則として市町村の紹介による

対象疾患・症状

  • 発達、情緒・行動面の問題において様々な課題をかかえているこども
  • 発達障害の疑いがあるこども
  • 自閉症、アスペルガー症候群、LD(学習障害)、AD/HD(注意欠陥/多動性障害)など発達障害と診断されて、専門的な診療や療育を必要とするこども

診療内容

  • 臨床心理士など専門スタッフによる発達の評価
  • 評価に基づいた療育(リハビリテーション)
    • 言語聴覚士:個別療育・集団コミュニケーション療法
    • 作業療法士:個別療育・感覚統合療法など
    • 保育士:個別および集団 遊びを通じた学びを支援
  • 個々の発達特性に応じて以下の支援を行います
    • 発達支援
    • 日常生活(生活リズム、身辺処理、コミュニケーション、行動上のこと、学校や職場でのこと等)に係るさまざまな相談
    • 家庭や保育所、学校等所属機関における療育の方針や、具体的な援助の方法を一緒に考えていきます。
    • 地域の関係各機関と丁寧に連携し継続支援につなげます。

利用案内

  1. 受診希望の方は下記の県立こども発達支援センターの利用手続き(図)を参照に市町を通じてお申込みください。
  2. 地域情報のページからお住まいの市町の情報を見ることができます。
  3. 利用手続き(図)と地域情報を参考に代表窓口にご相談ください。
  4. 利用申請書、受診する際のお願い、問診票はそれぞれダウンロードしてご利用ください。
    (保護者の方は、市町の方と相談しながら申し込みをお願いします。)
兵庫県立こども発達支援センターの利用の手続き
  • PDF版で御覧になる方はこちらから

利用申請書類ダウンロード

必要に応じてご利用ください。

  • 利用の手引き