研修
ノーリフティングケア研修
【F-1】腰痛予防推進研修

~介護職員に向けたノーリフティングケア~

締切日:申込終了
開催日:研修終了

本研修の目的

・腰痛発生原因を理解し、リスクマネジメントが行える視点、福祉用具や機器を活用した腰痛予防対策を学ぶ
・腰痛予防対策がケアをする側、される側の双方にとって有益であることを理解する

○ 日時

2019年7月5日(金)・7月6日(土)〔2日間〕10:00~(受付9:45~)

○ 会場

総合リハビリテーションセンター 福祉のまちづくり研究所 1階 介護実習室
(神戸市西区曙町1070)

○ 募集者

[定 員] 30名 (応募者が定員を超えた場合は、受講者を選考しますのでご了承ください)
[対象者] 介護保険サービス事業所職員、医療専門職、障害者総合支援法事業所職員、福祉用具の使用に興味のある介護職 等

○ 研修内容[プログラム](予定)

1日目 7/5(金)

時間 内容 講師
10:00~
10:10
あいさつ・オリエンテーション 森ノ宮医療大学
大学院
保健医療学研究科

教授・博士(工学)
上田 喜敏 氏
10:10~
12:30
【講義】
・腰痛予防対策は利用者/患者とケア提供者の安全になる
・「具体的な対応方法」について
13:30~
16:40
(休憩を
含む)
【実技】 セーフティーケア1
・腰を痛めない安全な作業の理解


2日目 7/6(土)

時間 内容 講師
10:00~
12:30
【実技】 セーフティーケア2
・スライディングシートを使用した介助方法
森ノ宮医療大学
大学院
保健医療学研究科

教授・博士(工学)
上田 喜敏 氏
13:30~
16:30
【実技】 セーフティーケア3
・トランスファーボードを使用した介助方法
○ 資料代等

10,000円(受講決定後に振込先を連絡します。振込のみ。)

○ 申込締め切り日

締め切り日は、2019年6月14日(金) 12:00(正午)までです。終了しました 

○ 申込方法

①インターネットから申し込む

②受講申込書(別紙)に必要事項を記入し下記の宛先に郵送または持参(返信用封筒は必要なし)

youkoupdf

〒651-2181 神戸市西区曙町1070
社会福祉法人兵庫県社会福祉事業団 総合リハビリテーションセンター
福祉のまちづくり研究所 研修課 行

③受講申込書(別紙)に必要事項を記載し、FAX(078-925-4657)

○ 受講可否通知方法

申込締切後、郵送にて通知。申し込み締め切り後10日以内に連絡がない場合は、お問い合わせください。

○ 問合せ先

兵庫県社会福祉事業団 総合リハビリテーションセンター 福祉のまちづくり研究所ホームページより研修部門の問い合わせページからメールにてお問い合わせ下さい。


お問合せはこちら

○ その他

・受講決定後は、受講者の変更はできません。