研修
高次脳機能障害支援普及事業
高次脳機能障害の方を支援する関係者に向けた研修です。
【P-2】高次脳機能障害研修~障害年金申請のポイント~

締切日:平成30年2月16日(金) 12:00(必着)  延長しています
開催日:平成30年3月2日(金)

1 目的

突然の事故や病気により高次脳機能障害が残り、働けなくなってしまった時の経済的支援の一つに、障害年金制度があります。高次脳機能障害は「精神の障害」として申請が可能ですが、書類の準備、受傷・発症からの経過をまとめる、日常生活上での困りごとを整理する等、申請には複雑な手続きが必要です。この研修では社会保険労務士から、当事者の障害年金申請を支援する際のポイントをわかりやすく講義いただき、今後の支援に役立てます。

2 実施主体

社会福祉法人 兵庫県社会福祉事業団 総合リハビリテーションセンター
(兵庫県から委託を受け、高次脳機能障害及びその関連障害に対する支援普及事業として実施します)

3 日時

平成30年3月2日 (金) 13:00~16:00 (受付12:45~)

4 会場

総合リハビリテーションセンター 福祉のまちづくり研究所1階 介護実習室

5 募集者

[定 員] 40名
[対象者] 障害者支援事業所 相談支援事業所 医療機関 介護保険事業所職員  等

○ 研修内容[プログラム](予定)
時間 内容 講師
13:00~13:10 オリエンテーション
13:10~15:10 【講義】『障害年金申請のポイント』
・障害年金の基礎理解
・請求申請の流れ
・書類作成時のポイント など
小林福祉労務事務所
社会保険労務士
小林 潔浩 氏
15:10~15:20 休憩
15:20~16:00 【質疑】障害年金申請に係る質疑応答 小林福祉労務事務所
社会保険労務士
小林 潔浩 氏
7 参加費

無料

8 申込締め切り日

締め切り日は、平成30年2月16日(金) 12:00(必着)です。 延長しています

9 申込方法

①インターネットから申し込む

②受講申込書(別紙)に必要事項を記入し下記の宛先に郵送または持参(返信用封筒は必要なし)

youkoupdf

〒651-2181 神戸市西区曙町1070
社会福祉法人兵庫県社会福祉事業団 総合リハビリテーションセンター
福祉のまちづくり研究所 研修課 行

10 受講通知方法

勤務先に御本人宛に郵送にて通知します。締め切り日以後10日以内に連絡のない場合は、確認をお願いします。

11 問合せ先

TEL:078(927)2727(代)
内線3731・3711  吉田・代田(月~金 9:00~17:30)

12 その他

応募者が定員を超えた場合には、受講者を選考しますのでご了承ください。受講決定後の受講者の変更はできません。この研修は兵庫県より委託を受けて実施しています。